あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

失敗こそが青春なのだ

 此頃、執筆者が替わって面白くなくなった讀売新聞の編集手帳、久しぶりにいいことが書いてあったので抜粋する。

 西条八十に会食での失敗談がある。パリを旅し、「商船テナシティ」の原作者で詩人のシャルル・ビルドラックから晩餐に招かれた時である。料理を皿に取ったつもりが、皿と見えたのはレースの敷き物だった ◆ うろたえる客人にビルドラックはひと言、「Jeunesse」(青春)と告げたという。日本の詩人は当時三十代、年齢の青春ではあるまい。若い日々が記憶の中で輝くように、この失敗もやがては思い出と云う宝物になりますよ・・・・と
 ・・・・ 人はみな過ちを繰り返しながら生きている。失敗を許しも認めもせず、「青春」の一語を忘れた社会は息苦しい。

 
 そう、失敗こそが青春なのだ。讚えよ青春。
by antsuan | 2008-08-19 16:22 | 文学・教育・科学・医療 | Comments(12)
Commented by toqqun at 2008-08-19 23:57
今でも“青春”だらけの毎日です。
そうだ、夕陽にむかって叫ぶのだ!
私の“青春”はまだまだ続くのだと。
Commented by anthonberg at 2008-08-20 01:05
もう青春時代は終わったけど、今でも失敗しております。(^^;;;
ま、失敗があってまた一つ学ぶ事があるわけですからね。
という事はまだまだ青春なのでしょうか?(苦笑)
Commented by antsuan at 2008-08-20 05:53
・トックンさん、失敗って自分でしなければダメですね。だってそれが青春なんですから。
Commented by antsuan at 2008-08-20 05:53
・ anthonbergさん、iPodをプレゼントしてくれるご主人がいる。まだまだ青春じゃん。(笑)
Commented by asuno-kazemachi at 2008-08-20 16:34
海に向かって叫びたい。
「夕陽のバカヤロー!」

暑過ぎじゃないか・・・夏。
Commented by maron415 at 2008-08-20 17:43
夕陽に罪はないでつ。
夕陽愛好者より
Commented by えみぞう at 2008-08-20 19:41 x
私が好きな芸人、テントさんの歌の一節に
若者はいつも悩んでる
若者はいつも迷ってる
悩んでるからこそ
迷ってるからこそ
若者なんだよと
言ってやった方がいいのか悪いのか
悩んでる俺も若者なんだろか
若者の行く道はある程度遠い
とゆうのがあります。共感する私も若者なんだろか?
Commented by cazorla at 2008-08-20 19:55
いいですね。
フランス語で ちゃんと発音できるようになって いつか自分でも使ってみたいな。 
Commented by antsuan at 2008-08-20 22:46
・海に向かって叫ぶのは健康に良いです。こだまのように自分に返ってこないから。
風待ちさん、夏がこれだけ暑いと、秋のセピア色がより鮮やかかも。
Commented by antsuan at 2008-08-20 22:46
・マロンママさん、夕陽はいいですね。終了のゴングみたいにホッとする。
Commented by antsuan at 2008-08-20 22:46
・えみぞうさん、共感するだけではね。遠い道を歩きつづけるのが若者です。

Commented by antsuan at 2008-08-20 22:46
・いえ、そういう言葉を聞いてホッとするカソルラさんであって欲しい。