あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

小田原提灯

 昨日は、東海道線の小田原まで法事のために出かけていきましたが、台風が接近中だったせいか、夜になっても蒸し暑く、ネクタイと背広が汗でびっしょり濡れてしまいました。

d0001610_2212139.jpg


 小田原提灯はたたむと箱に納まり雨に強いと云うことで今の懐中電灯みたいな手軽さが受けた商品だったようです。さいわいに朧月夜が照らしてくれて、故人を偲びながら、夜道をとぼとぼと歩いて帰りました。
by antsuan | 2008-08-17 22:09 | 身の回り・思い出 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://antsuan.exblog.jp/tb/8463002
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by cazorla at 2008-08-18 07:02
この写真 めっちゃ かっこいいですね。
と 法事の記事に書いてよかったのか・・。

「さいわいに朧月夜が照らしてくれて、故人を偲びながら、夜道をとぼとぼと歩いて帰りました」
最近 あんつぁん 詩人ですね。
Commented by antsuan at 2008-08-18 07:51
・いままではレンズ付き携帯カメラで写真を撮る人を見ると顔をしかめていたものでしたが、自分の「今」を記憶にとどめることって素晴らしいことだと気が付きました。
カソルラさんのように、行間に何を言わんとするものが分かる文士になりたいです。(笑)