あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

グルジア紛争は北方領土返還のチャンス


 グルジアの国民には気の毒だが、グルジアへのロシア軍侵攻で、欧州全体の安全保障の雲行きが怪しくなってきたことは、西と東で同時にことを構えたくないであろうロシアを、日本がけん制する絶好のチャンスではないだろうか。

 ロシアは、欧州への石油や天然ガスなどの交易が滞った場合、間違いなく痛手を受ける。そして、その販路を探すまでもなく、日本との関係を安定したものにしたいと考えるに違いない。

 我が国は今こそ、「北方四島を変換すれば、ソビエト時代の悪い印象を払拭出来、なおかつ積極的にロシアの天然ガスを輸入する」と、交渉する好機といえる。
 
 日本の政治家はこの好機を逃さず、外務省に頼らない、国益に沿った本当の外交を成し遂げて欲しいと思うのだ。
by antsuan | 2008-08-15 20:06 | 政治・経済 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://antsuan.exblog.jp/tb/8452013
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by cazorla at 2008-08-16 00:30
さすが あんつぁん と思います。
Commented by antsuan at 2008-08-16 04:48
・たぶん今の政府や外務省では積極的に動かないでしょう。
ここは新時代の黒船を呼び寄せるためにも、高杉晋作、坂本龍馬クラスの人材が現れることを期待します。