あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

真っ当に生きれなかったことを恥じることはない


 日本が未だ貧しかった頃、真っ当な生活をしたくても出来なかった。庶民はみんなそうだった。みんなそうだったから恥ずかしくも何ともなかった。そうして、真っ当な暮らしをしたいと云う願いが叶って日本は豊かになった。

 確かに、多くの人々は真っ当な暮らしが出来るようになったけれど、家庭が崩壊したり病気になったりして、真っ当に生きれない人は未だまだ沢山いる。そして、そういう人々はそれを凄く恥ずかしいことだと自分を責める。しかし、そうやって自分を責めることは、真っ当な生き方が出来ない他の人を責めているのと同じだと云うことに気がついて欲しい。

 此の度、文藝春秋の芥川賞を受賞した楊 逸さんの受賞インタビュー「天安門とテレサ・テンの間で」に"中国式無神経のすすめ"という項目が最期に載っているので、そこを引用したい。
 
 ーー 日本人と中国人の違いをどんなところで感じますか。
 楊  たぶん性格ですね。友人からあなたみたいにいろんなことがあったら、もうとっくに自殺しているよって言われますが、私はなんでもないんです。神経が太いと云うか、無神経だから(笑)。
 日本の方には温かいところがたくさんあります。中国人には無神経なところがあるから、日本人のこまかい気遣いになかなか気がつかなくて、申し訳ないんですけど。
 でも日本人はみな真面目で、なんでも重く受け止めすぎますね。もっと楽観的で、無神経にならないと、生きていくのが難しいところもあるのじゃないでしょうか。

 
 
 このように、まだまだチャイナの人々は真っ当な生き方の出来ない人がいっぱい居ることに思いを馳せれば、我々はそのような生き方しか出来ないでいる人を蔑むべきではなし、そのような境遇にある人も恥ずべきではないのである。

d0001610_18213526.jpg

by antsuan | 2008-08-15 18:20 | 文学・教育・科学・医療 | Comments(6)
Commented by cazorla at 2008-08-16 07:43
飛行場で声かけてくれるのって 中国の人が多いです。
というより 中国人のみ。 日本の方はちらっと見る。
中年女の一人旅って 異様なのかしら。

で この本 おもしろそうですね。 芥川賞のイーヤンジー 李良枝が好きだったのですが 在日韓国人の ずいぶん若くで亡くなって 残念でした。 彼女の文章は すごく苦しかった。 韓国の人のほうが日本人に近いかもしれませんね。
Commented by antsuan at 2008-08-16 09:36
・芥川賞には相応しくないと云う人もいて賛否両論のようですが、日本の文学界の国際的広がりには賛意を表したいと思います。
カソルラさん、日本の女性って、冷蔵庫のように冷たいとも言われるそうですが、確かに冷蔵庫っていつも扉が閉まっていますよね。もうちょっと明け透けでもいいように思いますが、それにしても今の若い娘は乱れすぎ。(笑)
Commented by syenronbenkei at 2008-08-16 14:14 x
ひょいと見たらいっぱい記事がアップされてる。。。

「まっとうな生き方」というのをどう受け取ればいいんでしょう。
僕は警察のご厄介になったりしてるんで文字通りまっとうじゃなかったんですが、つまりこれは広義には人並みの生き方じゃないということですよね。
じゃ、まっとう=人並みとすると、人並みってどういうことだろうみたいに考えちゃうんです。
したら、平等とか公平という言葉が浮かぶんdすが、みんなと同じであることを人並みとするのはちょっと無理があります。
ましてやみんなと同じであることがまっとうだとは思えません。
こうなってくると、ますますまっとうってなんなんだろう?と思っちゃう僕です。
Commented by antsuan at 2008-08-16 14:48
・セイロンベンケイさん、「真っ当な生き方」とは「自分に嘘をつかない生き方」のことだと思うのです。自分に言い訳するような生き方は真っ当ではないと。
その上で、家族崩壊や病気や戦争などで自分に嘘を付かなければ生きて行けない人々は、自分を責めちゃいけない。そう思うのです。
Commented by sagisouf at 2008-08-16 15:05 x
近くに、中国の方と(来日13年ぐらい)在日コリアンの方(この方は日本生まれ、韓国も北も行った事が無い)それに、日本人。当たり前ですが在日の方のほうが日本に近い。でも、やはり日本人は特異なのかもしれませんね、島国ですし・・つくづく、近いアジアなのに違うなぁ・・と思いますよ。
Commented by antsuan at 2008-08-16 22:58
・日本はそれだけ歴史的に和平の時が長かった。だからきめ細やかな感情を育むことが出来たんではないかと思います。
sagisoufさん、日本文化を大切にしてくれるのなら何国人でも同じだと思うのですが。