あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

平和って治安維持のことですか?



 このごろの新聞に平和維持部隊とか云う奇妙な言葉が出てくる。これは嘘を喧伝している言葉だ。正しくは治安維持部隊だろう。同様に、平和を叫んでいる多くの人々は、単に治安維持を望んでいるだけに過ぎないことが多い。しかし、本当の「平和」とは「自由と平等が保障された社会」を云うのだ。

 したがって、公務員が税金を貪り市民を許認可でがんじがらめにしている、今の我が国の状態は、断じて平和と称してはならないのだ。歴史を振り返ってみて、天皇を神と崇め、共産主義思想に染まることを禁じた戦前の方が、よっぽど自由で平等だったとも云える。

 戦争はいけないと云う人々に問いたい。では、「治安維持のために、自由と平等が無くなってもいいのですか」と。塀の無い受刑者のような生活はまっぴらご免だ。
by antsuan | 2008-07-12 11:04 | 思想・瞑想・時代考証 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://antsuan.exblog.jp/tb/8262470
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by syenronbenkei at 2008-07-12 23:35
治安を維持するということは、他国との戦争を防いでいる解釈は変ですか?
ただ、国内の治安を維持するという名目で、国民の自由が著しく阻害されているのであれば、それは平和とは呼びがたい気はします。
僕にとって平和とは、自分が平安でいられる状態でしょうか。
極論すれば、僕の周りで暴動が起こっていても誰かがそれを防いでくれて僕が平安にいられるなら僕にとっては平和な状態と言える気が。
Commented by ほるほる at 2008-07-12 23:53 x
ハイエクは全体主義者は言葉の意味を巧妙に変化させて、国民を誤解させ、支配下に置こうとすると指摘していました。

大日本帝国の統制官僚が戦争をキーワードにして国民統制を行ったように、今度は平和をキーワードにして国民統制を行おうとしているのだと思います。
「平和」という言葉の意味が変えられつつあるのでしょう。
Commented by antsuan at 2008-07-13 15:29
・ >平和とは、自分が平安でいられる状態
セイロンベンケイさん、厳密に云えば平安が"保証"されなければ平和とはいえないと思うのです。
治安維持社会と云うのは、許可されたこと以外はやってはいけない状態であり、平和な社会と云うのは、法律で定められていなければ何をしてもよい状態だと考えるのです。
Commented by antsuan at 2008-07-13 15:30
・ほるほるさん、ハイエクと云う人がどんな人だか分かりかねますので、意見を差し控えます。