あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

イセザキ町 タソガレ

d0001610_9112015.jpg

 このジョッキー、高校時代に横浜伊勢佐木町の松坂屋で買ったものです。丁度、英国のアン王女が来日されると云うので、英国フェアが開催されていました。ビートルズが流行り始めた頃ですが、まだまだ我が国では国旗を模様にしてイラストを描くなんて不敬と思われていた時代で、そういうところが気に入って、ビールも飲めやしないのにこのジョッキーを買ったのでした。

 時は移り、横浜に地下鉄が開通すると、客は横浜駅へ流れて伊勢佐木町は急速に寂れて行きました。高校野球で神奈川県代表が優勝するとパレードするのがこの通りなのですが、そこにある松坂屋も、とうとう今年の十月に閉店することになりました。そして私はといえば、薬漬けの毎日となり、もはやビールを飲む機会を失いつつあります。

 しかし、カミさんがいかに食器棚の奥に押しやろうとも、わざわざこれを取り出して、コーヒーを飲み、紅茶を飲んでいます。このジョッキーを傾けることこそが、至福のひと時なのであります。
 
 イセザキ辺りに明かりが灯る〜  
伊勢佐木町にはブルースがよく似合いましたなぁー。
by antsuan | 2008-06-29 09:13 | 身の回り・思い出 | Comments(8)
Commented by hana-abe at 2008-06-29 09:40
私が生まれたのが、ビートルズが来日した年です。
その頃、買われたんですねー。

とうとう、横松、閉店するんですね。
伊勢佐木町、小学生の頃は、有隣堂とか、不二家とか、連れて行ってもらった記憶が・・・・。中学高校と大きくなるにつれて、自分で通学途中に寄り道できる横浜西口(乗り換えなしで行けたし)ばかり行くようになっていました。
Commented by antsuan at 2008-06-29 11:37
・伊勢佐木町ブルース 青江ミナ、ブルーライト・ヨコハマ いしだあゆみ、あの頃が全盛期だったんですね。そうそう、有隣堂と不二家と松坂屋、映画街も近くて賑わっていました。
Commented by saheizi-inokori at 2008-06-29 14:52
伊勢佐木町で飲んでいたこともあります。憧れの街だったのになあ。
フグなども安くておいしかったし。
Commented by antsuan at 2008-06-29 18:23
・佐平次さん、生のピアノ演奏を聴かせるバーがあったり、ムードのある街並みだったのですが、今じゃ、キャッチガールがあちこちに立つ怪しげな通りになってしまいしまた。('_;)
Commented by mimizu_biki at 2008-06-29 23:35
青江ミナ。
知っておりまつ。
でも伊勢佐木町は行ったことありません。
昔の新宿ゴールデン街みたいなとこなんでしょうか。
で、あんつぁんは高校時代からの夢とロマンを抱えてそろそろ恍惚のブルース?
Commented by cazorla at 2008-06-30 05:19
今見てもおしゃれなジョッキですね。
今だからなおさらとも言えるのかも知れませんが。
国旗を使うのは不敬だったんですね。
七十年代にたしか アメリカの国旗のホットパンツ(ショートパンツを当時 そう呼んでましたよね。)が流行ったのはそのあとだったんですね。

Commented by antsuan at 2008-06-30 07:16
・青江三奈、彼女は最初はジャズボーカリストだったそうです。
新宿ゴールデン街って歌舞伎町辺りのところ?それとは違って一流半の東京の銀座ってとこかな。
セイロンベンケイさん、あの溜め息に触発されて、神の教えから外れて普通の人間になったのかも知れません。(苦笑)
Commented by antsuan at 2008-06-30 07:16
・カソルラさん、何故かあのデザイン、飽きないんです。
あの頃は、ヒッピーが反戦目的でお尻に米国旗のデザインをあしらったパンツを履いていましたね。しかし、ベトナム反戦運動で海外では米国旗がよく燃やされましたが、日本ではそれをやったら捕まりました。