あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

自分の誕生日プレゼント


 一人で乗るには丁度よい大きさだった「しおかぜ」は、本格的に外洋に出られるヨットでもあったのですが、唯一の弱点はヘッド(船の用語でトイレのこと)が独立していないことでした。それでも、扉がついていて十分個室になる設計は、グールプフィノのデザインの素晴らしさを物語っております。しかし、やはりヘッドが独立していないと女性をお誘いするにしても抵抗があります。
 
 いままでは、女は乗せない軍船なんていう唄のように、船に乗るのは男の特権みたいに粋がっていたのですが、時代は変わるもんです。船に、しかも危険なヨットに女性が乗るなんてもっての他なんて云う時代は、大昔のことになってしまいました。

 そんなわけで、今度手に入れる艇はヘッドが独立していて、女性を招待するに相応しい船であることが第一条件でありました。うまい具合に、お誘いを受けた艇は、コンパック27といういかにもアメリカ的な船で、割り切った造りのヘッドルームにシャワーもついているフロリダ仕様の艇でした。

 出来ればレースにも出れる艇をと思っていたのですが、この艇で瀬戸内海まで行ったと云う話を聞いて、お誘いに乗ることにしたのです。

 葉山の鐙摺港に係留してあるこの艇は、いったん整備の為に上架して艇名も変えることにしています。もちろん、共同オーナーとは了解済みで、梅雨明けにはセーリング出来るようにしたいと思っています。

d0001610_21401358.jpg

d0001610_2140248.jpg

d0001610_21403664.jpg

by antsuan | 2008-06-22 21:43 | 自然・ブルーウォーター・競技 | Comments(18)
Commented by toqqun at 2008-06-22 23:27
トイレのことをヘッドっていうんですか。
いろいろおもしろい専門用語がありそうですね!
狭い限られた空間なのに機能的に設備が搭載されているんですね。
ぜひ、おじゃましてみたいです。
大阪湾までセーリングしてきてくださいな(^_-)-☆
Commented by antsuan at 2008-06-22 23:38
・ワォー! もう予約が入っちゃった。 危険を冒してジュリエットに会いに行くロミオの気分。(笑)

Commented by cazorla at 2008-06-23 04:10
もしかして私のために 買い換え?
うれしい。
Commented by Emitan at 2008-06-23 06:58 x
antsuanさんに代わってお答えします。昔 帆船は追い風で進む物でした。即ち風下は舳先(ヘッド)そして下には障害物が無いそうなんです!ヘッドで糞たれるのが常識だったのです。
スターンにスイミングデッキ付けると何かと便利になるでしょうね。ヘッドでなくてスターンでも用足せる!御免なさい!下品で。
Commented by antsuan at 2008-06-23 07:44
・はいはい、カソルラさん、スペインでも小笠原でも何処でも行きますよ。心の財宝を奪いにネ。
Commented by antsuan at 2008-06-23 07:45
・Emitanさん、船尾(スターン)には小舟(テンダー)を吊るデリックを付けようかと。闇夜に紛れて彼女を連れ去りにネ。(笑) 確か山本権兵衛は兵学校時代に実際にやったと云う話を聞きました。
Commented by Emitan at 2008-06-23 08:35 x
良いですね!私も付けたいのですが、Emitanはセクシーなお尻なので、眺めたり撫ぜたりは良いのですが、利用価値が少ないのです。10月のアーカイブで自作の改造を沢山載せています。素人が改造した様に見えない様に仕上げるのが心情です。その為に何度も作り直ししています。
Commented by molamola-manbow at 2008-06-23 09:04
antsuanさんのメーンディッシュ、こちらでしたか。
シャワー付とは豪華!

北京五輪を観戦して、ついでに日本の海をのんびりと。
42mのJクラス・ヨットの訪日計画があるそうです。
予定はっきりしたらお知らせします。
見てみたいものですね~。
Commented by hisako-baaba at 2008-06-23 14:39
豪勢なお話で、いっこうに呑み込めませんが・・・美しい艇ですね。

東南アジアへ、日本の子供を連れて行くと、現地の子を見下すんですか?
それは親の責任ですね。
何にもない奥地の村で暮らすアジアの子供たちの、活き活きした目を見せたら、彼らの生活の智慧を目のあたりにしたら、何も出来ない日本の子は、彼らを尊敬するだろうと思っていましたが・・・?
Commented by antsuan at 2008-06-23 16:16
・「あんつぁん」の"つぁん"は"ちゃん"の意味なので、さん付けの必要はありません。皆様宜しくご了解の程を。
さて、Emitanさん、御尻談義になってしまいました。(笑) 完成されたヨットと云うのはなかなかお目にかかれないと思います。あれこれ悩むのも楽しいものですね。
Commented by antsuan at 2008-06-23 16:17
・マンボーさん、なかなかボリュームがあるでしょう。(笑) ↓の方にK16時代の写真をアップしました。ヨットの進化も著しいものがありますね。それでも、古いものの方が味わいがあるのは人間も同じだと思います。
Commented by antsuan at 2008-06-23 16:17
・hisako-baabaさん、早速のご配慮有り難うございます。
ヨットをやる者って結局は自然ととしか会話が出来ないヒキコモリかも知れませんよ。
現地に長くいる日本人は、貧しくても活き活きとしている姿を見せたくて日本の子供を呼ぶのですが、当てが外れてしまったと云っていました。物質的に豊かになっても、心が貧しければどうしようもありませんね。
Commented at 2008-06-23 19:59 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by antsuan at 2008-06-23 21:46
・鍵コメさん、こちらこそ宜しくお願いします。
Commented by syenronbenkei at 2008-06-23 22:16
>心の財宝を奪いにネ。
くっさーっ!!!
さぶいぼが・・・ぅわ(^^;)
そのために買った船かー。
動悸が不順。
Commented by antsuan at 2008-06-24 06:57
・風の〜他には〜誰も〜知らない〜 ♪
波の〜他には〜誰も〜知らない〜 ♪
Commented by anthonberg at 2008-06-25 06:50
ヨットの町に住んでいるのにまったくヨットの事を知らない…。
トイレの事なんて考えた事がなかったけど、そういうものがあったのか!
↓寿司美味しそう〜!(≧∇≦)
でもケーキの文字が『おとうさん』になってるよ!そこも『あんつぁん』だったらかなり笑えたかも?(笑)
Commented by antsuan at 2008-06-25 07:19
・デンマークで本格的な帆船もあるんですよね。
anthonberg さん、海の近くにいるのにお魚が食べられないなんて、かわいそー。
うちにはあんちゃんがいっぱいいるんで、紛らわしいッス。