あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

オバマに栄光あれ!

 オバマが勝って良かった。おそらく米国の識者もそう思っていることだろう。それほどヒラリー・クリントンは浅はかな女なのだ。ゴア副大統領が大統領候補になったときに、彼女が積極的に支援しなかったことから、そのことを見抜いていた米国人は多い。

 しかし、彼女は副大統領候補としての立場を拒否しないと云った。もし、オバマが彼女を副大統領候補にしたら大統領選挙に勝つ可能性は一挙に高まるだろう。しかし危険が多すぎる。何故なら、ケネディを暗殺したのは副大統領のジョンソンだったと云う噂は真実のように思えるからだ。

 それでも私はオバマが米国の大統領になってほしい。今、白人独裁のアメリカの歴史が塗り変わることを、世界中の国々が望んでいるのだ。
by antsuan | 2008-06-05 11:36 | 政治・経済 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://antsuan.exblog.jp/tb/8040335
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。