あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

日本の司法制度はとっくの昔に腐っている



 来年から始まろうとしている裁判員制度があまりに酷すぎるので、だんだんと騒ぎが大きくなってきているようだ。しかし、冷静によく考えてみて欲しい。今の司法制度、つまり裁判がいいかげんで酷すぎるから、何とかしなくてはと云う思いで、新しい制度を作ろうと動き出したのではなかったか。だから元に戻したところで、腐った制度がマシになるわけではないのである。
 
 今から三十五年前の朝日ジャーナルの切り抜きをもっている。千葉大チフス事件の弁護士の報告書だ。戦後の新憲法下の司法が良くなったかといえば、それは嘘だ。民主主義の基本である三権分立なんて端から守られていない。憲法を作った張本人からして守っていないのは、先の日米安保条約の密約から明らかなのだ。
 
 良心的な裁判官が責任ある判決を下すと思ったら間違いだ。良心的な者ほど両者の板挟みにあい、曖昧で無責任な判決を下すのである。有識者が無能化するのと全く同じなのだ。
 
 先の千葉大チフス事件の真相を訴えることこそ、このブログを始めたきっかけの一つだったのだが、根っこが腐っているのに葉っぱが腐っていると騒いでいてもしょうがない。ここはやはり、根っこの憲法を改正しなければ世の中は良くならないのだとあらためて訴えたい。

d0001610_23594248.jpg

    (画面をクリックすると大きくなって文字が読めます。)
by antsuan | 2008-05-26 23:57 | 思想・瞑想・時代考証 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://antsuan.exblog.jp/tb/7981005
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by saheizi-inokori at 2008-05-27 17:07
今度の裁判員制度はますます悪くなる一方です。
司法制度に問題があるとしても全てが悪いわけではないと思います。多くの事件は真面目な裁判官によってきちんと処理されている。そうでなくては百鬼昼行、危なくて表を歩けなくなります。
特に今回対象とされる重要な刑事事件はまともな判決の方が圧倒的に多い。
司法人質みたいな問題は裁判員制度で助長されこそ是正はされるわけがないです。千葉大事件なども横町のお兄ちゃんがどれだけちゃんとした判断ができるやら?
Commented by antsuan at 2008-05-27 18:44
・この裁判員制度については、月刊ボイスでは前から廃止すべしと騒いでいました。無能化集団が考えたこの制度は廃止すべきだと私も思います。しかし理不尽な行政指導で虐められ続けてきた者としては、国民の一人でも多くが犠牲者となって私の気持ちを理解し、そして立ち上がってほしいと思うのです。

千葉大チフス事件は、東京ローズ事件と同じで、マスメディアが魔女狩りに加担したのです。既にマスメディアが魔女狩りをしているのですから、素人裁判員が魔女狩りしたところで変わりはしません。最も私は、大衆は愚民ではないと信じています。
Commented by knaito57 at 2008-05-30 10:18
教えてください、antsuanさん。どうすれば「クリックすると画像が大きくなる」のでしょうか。私もMac党(OS9.2のCubeマニア)で同じexblogですが、技術的には初心者なのです。教わってもできるかどうか頼りないので、なるべく易しくご教示くださるとありがたいです。
Commented by antsuan at 2008-05-30 10:32
・knaito57さん、OSが9.2でもブラウザーソフトが違っても画面をカチッとクリックすれば、別のウインドウが開いて大きい画像が現われると思うのですが・・。
こちらも暫くOS9.2を使ってみないのであとで試してみます。