あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

不平等条約って知ってますか

米兵裁判権大半を放棄 米側公文書 53年に日米政府が密約
2008年5月18日 朝刊
 日本に駐留する米兵らの事件をめぐり、日米両国政府が一九五三年に「重要な案件以外、日本側は裁判権を放棄する」との密約に合意し、日本側がその後約五年間に起きた事件の97%の第一次裁判権を放棄していたことが、機密解除された複数の米側公文書で分かった。
 日本の裁判が実施されても、米側は「刑罰が軽くなっている」と受け取っていたことも判明。後になって米側は密約の内容を公にするよう求めたが、当時の岸信介首相は「外部に漏れたら恥ずべき事態になる」と国内での反発を恐れ、応じなかったとされる。
 米兵らの犯罪については公務外などの場合、日米地位協定に基づき一次裁判権は日本側とされ、日本政府は現在も「裁判権の放棄はない」としているが、沖縄県などで相次いでいる事件は不起訴となるなどして日本の公判廷で裁かれないケースも多く、事実上の裁判権放棄が慣例化している。
 一連の米側公文書は五八年から六六年にかけて作成され、米国立公文書館で見つかった。
 このうち五八年十月二日のダレス国務長官の在日米大使館あて秘密公電などによると、「日米安全保障条約改定に応じるに際し、日本側から裁判権放棄について意思表示を取り付けるべきだ」と秘密合意を公的にするよう提案した。
 これを受け、二日後にマッカーサー大使が岸首相と会談。大使は「五三年の秘密議事録を明らかにせずに慣行として日本は裁判権を放棄してきたし将来も同様だと表明してほしい」と要請したが首相は応じなかった。
 また五七年六月に国務省が作成した文書によると、五三年以降、日本が一次裁判権を持つ約一万三千件の事件のうち97%の裁判権を放棄。実際に裁判が行われたのは約四百件だけだった。
 同月の別の文書には、日本の裁判が実施されたケースについて「米側の軍法会議で裁くより、刑罰が軽くなっている」との記述もあった。
 秘密合意は安保改定後も引き継がれ六〇年代、日本と同等の条件を求める韓国や台湾との地位協定交渉に際し、米側は日本の裁判権放棄の実態に言及しようとしたが日本側が拒否したという。
        東京新聞 TOKYO WEB

         *     *     *


 さぁさぁ、「戦後レジームから脱却」とか威勢のいい公約を宣っていたお坊ちゃんがおりましたが、本当の日米安全保障条約っていうものがどういうものかぜんぜん知らなかったんでしょうね。そういうお坊ちゃんが国会議員になり総理大臣になれるんですから、本当に平和な国なんでしょうなぁ、日本は。

 しかし、そういう平和を守りつづけるべきなんでしょうかね。我が国は明治維新以来、不平等条約解消の為に祖先の多くの命を捧げ、他国の人民がやらなかった、出来なかった、人種差別からの戦いを続けて来た訳ですが、それを否定してまでも、今の不平等な平和を守るべきなんでしょうか。いや、今を平和だと言っている日本人は、差別されて苦しんでいる他人を見て見ぬふりをしているだけじゃないんですか。ま、愛国心の無い人には当たり前のことなんでしょうけれど。

 そういう人達が、格差社会になったとか差別は良くないとか騒いでいるけれど、要するに、他人を差別している既得権益を守りたいだけなんじゃないですか。
by antsuan | 2008-05-20 07:13 | 政治・経済 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://antsuan.exblog.jp/tb/7937034
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by syenronbenkei at 2008-05-20 22:12 x
上の部分と切り離して、最後の2行だけ別解釈でコメさせてもらいますけど、、、だってそれなりに勉強しなきゃまともなコメできない記事ばっかり続いてるんだもん(笑)

人間って、自分より下に誰かを置いて初めて幸せって思うんじゃないでしょうかね。
誰かを地獄へ落とさなきゃ、自分が天国なり極楽なりへ行けないって考え方に似て。
Commented by antsuan at 2008-05-21 07:01
・ありゃ??ひとつ削除されちゃった。つくづく思うのは人間を比較の対象にするのは何故かって事なんです。犬だってネコだってたぬきだって金魚だって雑草とだって生きているものと自分を比較すればいいのに。