あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

非営利企業もこうすれば儲かる!?

 医療法人は利益を分配してはいけない、つまり非営利企業なのですが、その規制がもっと強化されて今では出資金を放棄しろとまで云ってきています。酷い話です。

 ところがそういう一方で、こうすれば儲かるというひな形を示しています。つまりベッド数をいっぱい持っている病院は儲からないから、ベッドを減らしてその開いた部屋や病棟を介護保険施設にしなさい。老人ホームにしなさい。そうすれば儲かりますよ。と、一般病院の病床を減らすために、怪しげなニンジンをぶら下げているのです。

 いったい、これはどういうことでしょう。儲けてはいけないと言っていながら、ニンジンをぶら下げる、その心理が分かりません。いや、正直言って腹が立ちます。人をバカにしていますよ。ご存知のように、介護事業は営利企業がやってもいいことになっています。非営利企業の病院が介護事業をやるということは、結局、営利を追求していいということになります。

 いやいや、これにはきっと落とし穴があって、病院が介護事業をやった場合は、儲けてはいけないと云うことにいずれはなるのでしょう。つまり、ぶら下げているニンジンには毒が入っているに違いありません。だって、そのニンジンを国立病院は食べようとしないんですから。

 郵便局が民営化されて、見違えるようにサービスがよくなりました。やっぱりね、と、云う感じです。この次にやるべきは、国立病院と国立大学の民営化です。この二つの大赤字な国有財産を手放すだけで、我が国の赤字はうんと少なくなるはずです。医療も教育も、非営利企業の医療法人や学校法人にお任せあれ。
by antsuan | 2008-04-22 12:56 | 文学・教育・科学・医療 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://antsuan.exblog.jp/tb/7756167
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by syenronbenkei at 2008-04-22 23:42
郵便局、見違えるようにサービスがよくなりました?
いや、いきなりこっちに反応してすみませんのですが。
地域によって差があるんでしょうか?
局員の対応はまったく変わりませんが、郵便以外は以前より時間がかかるようになったのと、運営が違うということで以前は局員の権限でできたものができなくなって客が本局へ足を運ばなければならなくなったことも。
目立って不便になった気はしませんが、どちらかといえば不便になりました。

で、ようするに病院は廃業して収容所を作りなさいというお達しですか?
Commented by maron415 at 2008-04-23 13:08
「療養病床」ってありますね。
あれは、なんだったのかなあと思います。
(親が行っている病院は、できたかと思ったらなくなりました。でも、介護のほうはしないみたいです。)
厚労省がハシゴかけといて、ハシゴはずしたもんだと言ってた人がいましたが…
国立病院と国立大学って、今、独立行政法人なのかな?
郵便局は、自分で局まで行ける人は、別に不便はないですが、
行けない人(または、行けるとこの郵便局がなくなった人)は不便だろうなと思います。
Commented by antsuan at 2008-04-23 13:36
・いままでは、「この用紙に書いて下さい」と、こちらが自分で書かねばならなかったものが、コピーするようになったし、受け付けと処理する担当を分けて、受け付けが滞らなくなりました。座って「ハイッこれっ」だったものが、立って「有り難うございました」ですよ。Σ(・ω・ノ)ノ!

 療養型に改修した病院は泣く泣く移行しています。
Commented by antsuan at 2008-04-23 13:47
・マロンママさん、本当に正直もんが損する時代です。騙されたほうが悪いんだって国立大学での官僚が平然と云うんですよ。それを黙って聞いていなきゃなんないなんて・・、
クロネコヤマトが新しいサービスを考えているようですから、期待しましょう。
Commented by Count_Basie_Band at 2008-04-25 12:59
>行けるとこの郵便局がなくなった人

いまや最寄りの郵便局はタクシーで片道1,200円を超えます。
公共交通機関なし!
Commented by antsuan at 2008-04-25 16:14
・Count_Basie_Bandさん、介護保険で家事援助を受けるって云う方法があります。矛盾していますがね。 そのうち、移動ATMサービスみたいのが出来るでしょう。認可が下りればのことですが・・。
Commented by Count_Basie_Band at 2008-04-27 16:30
>介護保険で家事援助を受けるって云う方法があります。

えーっと「家事援助」とどういう関係があるのかちょっと理解が及びません。
銀行の支店もコンビニも徒歩の距離にゾロゾロありますので現金の引き出しには困りません。銀行や信用金庫などへの振込はオンラインバンキングでできます。
問題は「ゆうちょ口座への振込」です。これだけは郵便局のATMじゃないとできないようなのです。不思議な話ですが...
2000円振り込むのにタクシー代に2000円以上掛け、30分以上の時間を取られます。私の1時間当たりの稼ぎはン円ですから総コストは?
Commented by antsuan at 2008-04-28 06:04
・Count_Basie_Bandさん、介護士に家事援助として買い物(つまり振り込み)を頼むという手もあります。介護認定を受けた方のみですが。
「ゆうちょ」も完全な民営化ではないので、不思議な話になっちゃうのでしょうね。