あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

これからの日本



 文明の周期説を真実というには「還暦」という言葉で十分だと Count_Basie_Bandさんがおっしゃっている。とすると、これから数年後の日本の姿を予想するのはそれほど難しいことではない。

 安倍前首相が近衛文麿とそっくりであり、福田首相は東條英樹が首相になった時の状況と同じ運命をたどっているとすれば、消えた年金問題はやテロ対策特別措置法はまさに泥沼に嵌まった太平洋戦争と同じといえる。

 とすれば、福田内閣の運命は大体予想出来る。今度のサミットで、福田首相はプラザ合意の時と同じように内需拡大を約束させられるが、この原油高が逆に日本の内需を萎ませ財政赤字がますます酷くなり、消えた年金問題も解決出来ないまま福田内閣は崩壊する。

 あとに登場するのは終戦処理内閣でしかない。つまり、この次の内閣で現憲法を放棄し、国債の返済を繰り延べする処置をとる道しか残されていないのだ。それが出来る政治家はだれか。私は小泉元首相しかいないと思う。

 福田内閣が倒れるのは来年度の予算案を審議する頃。米国に新大統領が就任する一月の可能性が高い。この時ならば、小泉元首相は世界情勢を読み切ることが出来て再就任を固辞することもあるまい。
 
by antsuan | 2008-03-16 22:01 | 政治・経済 | Trackback | Comments(7)
トラックバックURL : http://antsuan.exblog.jp/tb/7498993
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Count_Basie_Band at 2008-03-18 13:35
>小泉元首相しかいないと思う。

彼はもう無理でしょう。
「プレスリーはしゃぎ」で世界の政界や知識層の嘲笑を買い、さらに学生時代の「スーフリ型犯罪」で警察に追われてオヤジさんがイギリスに逃亡させたことは国内でオオッピラに語れているのですから、内外ともに復帰は許さない、という空気は誰よりも彼自身が読んでいるはずです。

現実にはマケインか、オバマか、ヒラリーの承認がなければ日本の首相にはなれないのですから無理だと思いますよ。
Commented by antsuan at 2008-03-19 14:18
・しかし、首相時代はきっぱりと女を絶ったといわれています。うまく逃亡出来た運の強さの方が光りますね。 高橋是清だって山師だったからあれだけの大胆なことをやれたんだと思います。
それにアメリカにはしっかり恩を売っていますから、大統領だってちょっかいだす筈は無いと見ています。
 どうみても、日本の政治を一度リセットしなければならないのですが、それが出来るのは純ちゃんしか居ません。
Commented by Count_Basie_Band at 2008-03-19 16:01
>日本の政治を一度リセットしなければならない

と思うかどうかは人によると思います。
所詮は「民族の生理」ですから「流れ」ではないでしょうか。
Commented by Count_Basie_Band at 2008-03-19 16:07
>純ちゃんしか居ません。

そういうお立場ですか。了解しました。
以後、jこのブログではこの角度からのコメントは控えます。
Commented by antsuan at 2008-03-19 17:32
・ "水に流す"技を知っている日本人は、「ご破算」にすることも「流れ」の範疇にあると思うのです。

 Count_Basie_Bandさん、「純ちゃん」は以前はここも選挙区でしたが、今は違います。私が支援している地元の政治家は民主党の防衛大臣です。ですから、控えなくって全然構いません。
Commented by Count_Basie_Band at 2008-03-20 06:11
>、「ご破算」にすることも「流れ」の範疇にある

ラグビーの「ノーサイド」のように、文句言わずに「シャンシャンシャン」の習慣はいつの間にか廃れましたね。
要は優先順位でコンセンサスを形成する寛容性が失われたのでしょうか。

>控えなくって全然構いません。

承知しました。
Commented by antsuan at 2008-03-20 20:25
・私は日下公人的楽観主義者なんです。日本の民衆はこれ以上は許せないという時にはしっかり怒ることができると信じています。
純ちゃんはよくも悪くも仁侠的なところが魅力です。