あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

小泉さんが動き出した

小泉元首相、道路財源で野党に譲歩を
 小泉純一郎元首相は22日夜、都内で講演し、揮発油税の暫定税率維持を盛り込んだ税制改正法案について「与党も譲るべきは譲り、そろそろ話し合いを始めるべきではないか」と述べ、福田康夫首相が指導力を発揮して民主党などの主張に一定の譲歩をし、修正協議に入るべきだとの考えを示した。

 首相当時、道路特定財源の一般財源化を掲げた小泉氏は「野党の議論も、なかなか良い点を突いている」と評価。自民党の「道路族」など特定財源維持を求める強い勢力があると指摘した上で「首相が『一般財源化を前提に野党の主張をよく聞き、良い案をまとめよう』と言えば『仕方ないか』と修正、妥協の話が出てくる」と語った。

 一方、衆院解散、総選挙に関しては「首相はそんなに解散を望んでいないのではないか。まずは主要国首脳会議(北海道洞爺湖サミット)で日本が指導的役割を果たさないといけない」と述べ、慎重姿勢を示した。

[2008年2月22日23時39分] 日刊スポーツドットコム


          *       *       *

いよいよ小泉元首相が動き出した。
 自民党の衆議院議員には百人ほどの小泉チルドレンがいる。また、道路特定財源を一般財源化することを小泉さんは本気で考えている。だから今の福田首相は絶対に無視出来ない。もしこの小泉元首相の発言を福田さんが無視するようであれば、北海道サミットを取り仕切るのは誰になるか分からない。そんな気がする。
by antsuan | 2008-03-05 23:08 | 政治・経済 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://antsuan.exblog.jp/tb/7418064
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。