あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

NPOの話


d0001610_23251566.jpg


 今日は、日本NPOセンター主催の「NPOと行政の対話フォーラム」と云うものに出席してきましたので、その感想を報告します。

 残念ながら仕事を抜け出すことが出来ず、午前中の「市民社会創造の10年 NPOと行政の関係から見えるもの」という演題の講演を聞くことは出来ませんでしたが、午後の分科会に参加しました。

 分科会の議題は「NPOとともに地域課題を解決する議会(議員)とは」となっていて、行政ではなく地方議会(議員)が市民活動に理解を深めるにはどうしたら良いかの発表でありました。

 ざっと話を聞いてみて、NPOに何を期待するのかではなく、お上がどのような支援をしたらよいのかの問題になっていて、「草の根民主主義」と云う言葉を忘れているな、と云う感じを受けた分科会でした。

 もちろん、議会とNPOとの情報のやり取りは必要でしょうが、NPOの本質は、行政であろうと議会であろうと、規則の枠に囚われない自由な市民の活動にあるはずです。ですから議会に期待するのはただ一つ、NPO法人の活動を制限するような規制を撤廃することだと思います。

d0001610_23254986.jpg

by antsuan | 2008-02-20 23:27 | 政治・経済 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://antsuan.exblog.jp/tb/7308872
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by syenronbenkei at 2008-02-21 22:59
宗教法人には普通の5倍の税金課していいから、んぽ(あれ?変換せんぞ、、、NPO)は無税に。
Commented by antsuan at 2008-02-24 18:45
・セイロンベンケイさん、返事が遅れてすみません。
NPOへの寄附はうさんくさい臭いがすると税務署は考えているようですね。企業の脱税に利用されることを嫌っているようです。やり切れません。