あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

春はまだ先

 この頃はだいぶ陽の昇るのが早くなってきましたが、それでも朝の寒さは真冬ですから応えます。私はほとんど日曜日しか休めないし、家内も子供のお弁当作りで平日は早起きしていますから、日曜日は二人ともたいてい朝寝坊しています。

 この前の日曜日のことです。特に船に乗る予定もないし、いつものように陽が昇っても寝ていました。隣のかみさんも布団をかぶって寝ています。久しぶりで、二人してぬっくぬっくしようと、「今日はゆっくり寝てようか」と声をかけたのですが、まだぐっすり寝ているようで返事がありません。そこで、隣の布団にそろりと手を伸ばしたら、、、。

 「ふっふっふ」と、変な笑い声が布団の中からします。「あれっ」と思ってよくよく顔を見たら、コンニャロメ、三男が家内になりすまして隣の布団に潜り込んでおりました。まだまだ春は先のようです。
by antsuan | 2008-02-19 22:28 | 身の回り・思い出 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://antsuan.exblog.jp/tb/7300268
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by syenronbenkei at 2008-02-19 23:19
ぬ、ぬ、ぬ、ぬ、ぬっくぬっくって何ですか?
何かをぬっくさしするんですか?
三男君のことなんかどーでもええわい!
核心をぼかすなー!
Commented by antsuan at 2008-02-20 09:18
・ふふふ、雪解けのように二人で溶け合おうと思っていたんですがね、大チョンボしてしまいました。
Commented by maron415 at 2008-02-20 11:48
溶け合ったときに、三男さん来なくてよかったでつね(笑)
しかし、お茶目な三男さんだこと…
Commented by antsuan at 2008-02-20 20:21
・マロンママさん、気を付けないと。本当に何時忍び込んだのか全く気がつきませんでしたよ。