あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

マウスを使うならばやっぱりMac OS

 今いじくっている機械はこれ、東芝のアステオン スーパー4というCTです。貧乏病院でも何とか買えるぐらいに安くなったとはいえ、なかなか元が取れるものではありません。せめてこの機械の性能を百パーセント発揮して、病変を見つける努力をしないといけないと思っています。

 しかし、残念ながらこのCT、ハードは最高にいいのですが、操作するためのソフトは仮にも褒められるものではありません。その点は外国製の方が一歩も二歩も前を行っているような気がします。つまりこの機械をうまく操作するのには職人芸がいると云うことです。失敗は許されない医療用だからこそ、本当は馬鹿ちょんデジカメのような操作のしやすいものにして欲しかった。

 昔からマッキントッシュをいじくっているせいか、グラフィカルユーザーインターフェイス(GUI)の真髄はマックを触ってみないと解らないと、その高価な医療機械を操作して、今更ながらに感じています。
by antsuan | 2008-02-13 23:49 | 文学・教育・科学・医療 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://antsuan.exblog.jp/tb/7251575
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by realutopia at 2008-02-14 07:36
昨年、私もCTのお世話になり病巣がないことを確認し、
同じ時期、CTは母の肺ガンを発見しました。
こういう機械が安く、使いやすくなって欲しいですね。

20年来のDOS-V派からMacに完全移行した新人Mac使いの私ですが、もう後戻りは出来ません。Appleは本当に素晴らしいと思います。
Commented by anthonberg at 2008-02-14 07:45
やっぱりMacだよね?!Mac使いは理由なんていらないんです、ただMacが好き♪
でも私、マウス使ってない…。(^^;;;
Commented by antsuan at 2008-02-15 00:04
・ハードとソフトを一緒に作っているからでしょうか。何をハードに任せ、何をソフトでやるかを常に探求している姿勢が素晴らしい。realutopiaさん、どうして日本ではそのような環境が育たないのでしょうね。
Commented by antsuan at 2008-02-15 00:05
・anthonbergさん、マックのトラックパットもすごく使いやすいと思います。ノート型ではPower Mac G3が素晴らしかった。これからはノート型の時代ですね。性能はデスクトップとほとんど変わらなくなりました。すごいことです。