あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

人体の画像処理

 OsiriXと云う医療用画像を三次元加工処理できるソフトが、マッキントッシュ用のフリーウェアソフトとして提供されています。それを自分のマックに取り込んで、仕事先の新しいCTスキャナーから画像データーをLANケーブル経由で読み込むことに成功しました。

 しばらくは人体の画像処理で楽しめそうです。もちろん最初は自分のスカスカ頭をCTで輪切りにしたデータをいじくってみようと思います。うまくいったらブログで公開しましょう。
by antsuan | 2008-02-12 23:19 | 文学・教育・科学・医療 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://antsuan.exblog.jp/tb/7242827
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by realutopia at 2008-02-13 08:52
いいですね、これ!3D-CGの素材としても使えるのでしょうか!
人体探求ビデオも家庭で作れてしまう時代の到来ですね。
Commented by antsuan at 2008-02-13 21:45
・ほんとに吃驚です。もっとも画像を作る機械、つまりCTはウン千万円する代物なのですが・・。