あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

三寒四温の季節がやって来た


 二月も十日を過ぎ、周期的に低気圧がやって来るようになりました。いよいよ三寒四温の季節です。この間の雪は未だ積もっていますが、今日の天気は割りと風が無い晴れの予報だったので、思い切って海に行きました。
 
 富士山は見えるのですが霞がかかっていて風が落ちてくる前兆です。急いで帆を上げ出港しました。北風は冷たく、太陽が帆の陰に隠れると鼻水が垂れてきます。それでも安定した風に恵まれて気持ちの良い帆走を楽しみました。

d0001610_22142774.jpg

 時速十キロ以上、全長八メートルの愛艇としては最高スピードに近い数値です。
お解りのように、艇は二十度以上傾いています。
by antsuan | 2008-02-11 22:16 | 自然・ブルーウォーター・競技 | Comments(6)
Commented by saheizi-inokori at 2008-02-12 10:44
気持ちがよさそうですね。
生まれかわってくることがあったらこういう遊びが出来るようになって生まれてきたい、とつくづく思います。
Commented by antsuan at 2008-02-12 12:29
・青い空と青い海、冬の相模湾は水も澄んでいてとっても気持ちが良いです。空気も美味しい。ただしマンボウさんのように、キャビンで鍋をつつくような事は出来なくて、コンビニのおにぎりをパクつくだけですが。
Commented by molamola-manbow at 2008-02-13 11:16
同じ日の海でも随分違いますね~。
千葉の海、最速でもノット出なかったと思いますね~。
終始甲板は平ら、あはは
Commented by antsuan at 2008-02-13 22:14
・マンボーさん、そんなに風がなかったんですか?こっちはウインドブレーカーなしにはとっても乗れない程の風が吹いていました。
今年もそちらへ伺いたいです。
Commented by molamola-manbow at 2008-02-14 13:14
アハハ、数字抜けてました。
4ノット出すのが無理な風、少しイライラします。
Commented by antsuan at 2008-02-15 00:30
・そうですね。4ノットは欲しいですね。こちらの艇はそれ以下ですと、リーへルムになりうまく上れません。