あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

ビデオ三昧の年末年始



 テレビの無いわが家では、大晦日の紅白歌合戦も関係なく、ゆっくりビデオ映画を観て楽しみました。観たものは、「サウンドオブミュージック」、「ドラえもんのブリキン島の迷宮」です。もちろん三男と一所に観賞しました。それに「ここより永遠に」をこっそりとパソコンで観ました。

 どの映画も観ていて考えさせられたのは、信じることの出来る明日を創る事の大切さです。これが大人に課せられた責務でありましょう。

 朝は見えていた富士山も、昼にお参りしたときにはもう雲に隠れていました。
d0001610_17113717.jpg

d0001610_1710761.jpg

d0001610_17102778.jpg


 わが家のお節料理
 このように炬燵の部屋で食事をするのは年に数回しかありません。
d0001610_17105720.jpg

by antsuan | 2008-01-01 17:22 | 身の回り・思い出 | Trackback(2) | Comments(6)
トラックバックURL : http://antsuan.exblog.jp/tb/6862863
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 墓の中からコンニチワ at 2008-01-02 07:59
タイトル : 弁解第1号
明けましておめでとうございます。 2006年について12月31日に「私の十大ニュース」をまとめて掲載しましたが、2007年は十大ニュースどころか、「地獄の1年」の一言で足りる年でした。 妻の、そして私自身の入退院、家事全般、妻の看護。と言うか医師の指導に従った生活指導、そしてブログでの怖い論客(^^;)の皆様からのコメントへの返信で疲労困憊。 元旦は指先も動かす気がせず、赤ワインを少々口にしただけ、飲まず食わずのまま文字通りの寝正月。1日中眠り続けました。 以上、2008年の弁...... more
Tracked from 墓の中からコンニチワ at 2008-01-03 16:18
タイトル : 続けることに意味がある?
「紅白歌合戦」という番組、2007年12月31日が第58回だそうだが、今まで一度も観るどころか聴いたこともない。 「いわゆるアンチNHKですか」と訊ねられることはあるが、違う。 ニュースはNHKを最優先にしているし、ラグビーや大リーグ野球、アメリカのプロフットボールはNHKでないと観られない場合が多い。 だから「アンチNHK」の人たちとは違い、視聴料も素直に払っている。ケーブルテレビや、スターチャネルなど特別有料番組の視聴料と同じだ。観たいから代金を払う。当たり前の行動だ。相手がNHKだろう...... more
Commented by syenronbenkei at 2008-01-01 23:25
雲に隠れていても、そこに富士山があると信じることができる人、できない人。
見えないけれどあるんだよときちんと教えてあげることが、大人に課せられた責務であるように思います。
見えなくなっちゃったものを見せてあげたいですね、次世代に。
あけましておめでとうございます。
Commented by antsuan at 2008-01-02 07:54
・それにはやっぱり一人ひとりがそれを信じやって見せなければならないのでしょうね。しんどいことですが・・。
セイロンベンケイさん、今年も宜しくお願いいたします。
Commented by molamola-manbow at 2008-01-02 09:16
あけましておめでとうございます。
賑やかそうなお正月だ~。
お年玉を喜ぶ二人と、同じ時代はいまいずこ、最近はあげる人も居ないです~。
Commented by anthonberg at 2008-01-02 14:38
あけましておめでとうございますー!今年もよろしくお願い致します。
料理最高に美味しそう!
やっぱりお正月はおせちだね!シャンパングラスっぽいのにジュースなところがいいですね♪
Commented by antsuan at 2008-01-02 16:05
・ molamola-manbowさん、お節料理とはいっても子供好みのものばかり。しかし、本当に家族そろって正月を祝うことが出来て幸せ者です。
今年も宜しくお願いいたします。
Commented by antsuan at 2008-01-02 16:05
・anthonbergさん、こちらこそ宜しくお願いいたします。
久しぶりでグラスにお酒を注いで飲みました。以前は本物のお屠蘇を飲んだものですが、いまは昔になりましたね。