あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

市販の薬 (つづき)


 先日、痛風がなかなか治らなくて、市販の風邪薬を飲んだらよくなってきたという話をしましたが、実は、一昨年の夏ごろから鼻詰まりも酷くなって、耳鼻科に通い、それでも治らず、仕方なく点鼻薬を常用している毎日を過ごしています。

 昔、CTスキャナーで頭の中を見てもらった時に指摘されたのが慢性副鼻腔炎で、これと最近のチャイナから来る大気汚染が原因して鼻詰まりが治らないのだと勝手に自己診断しておりました。血液検査でもスギ花粉アレルギーの反応が出ているし、いよいよ男の更年期障害により、突如そのようなもろもろの病気が出てきたのだと諦めていました。

 もちろん、男の更年期障害になると老化現象が始まり、あちらの方の元気がなくなってきたり、髪の毛が薄くなってきたりするのです。しかし、頭の毛が薄くなったのは別に更年期障害でも何でもなく、三十代からのことなので特に気にはしていませんでしたが、一時、本当に効く薬が出たということで注目された大正製薬のリアップという育毛剤を勧められて、確かにいくぶんは効果があるようなので今も使い続けています。しかし、以前どなたかがおっしゃっていたように、この育毛剤はバイアグラと同じ効果があるのです。

 そこで、市販の風邪薬で痛風が治った時につらつら考えました。鼻詰まりって、鼻茸という肉の塊が膨張することによって起こるのだから、花粉症や慢性副鼻腔炎ではなく、あの育毛剤の副作用なのではないかと。それならば、早速あの育毛剤リアップの使用をやめて見ればいいことなのですが、精力のほうも元気でいたいし、洗面台の鏡に向かって自問自答しているこの頃です。
by antsuan | 2007-11-28 13:01 | 文学・教育・科学・医療 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://antsuan.exblog.jp/tb/6643884
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by syenronbenkei at 2007-11-28 23:30
なんなんだ?この記事?
口調がマジメだから笑っていいのかどうか悩んじゃう。
Commented by antsuan at 2007-11-29 07:51
・悩んでいるのはこっちのほう。(笑)
育毛剤って結構高いんです。だから途中でやめるのももったいないような気もして、使い切ってから確かめようかと思案しています。