あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

法律が間違っている

 「助産所二割、廃業の危機」という見出しが讀売新聞の夕刊の一面に載っていた。来春から義務づけられる嘱託医療機関の確保が難しいためのようだ。もう助産所は絶滅するに違いない。医学偏重の法律が本来あるべき姿の文化を消し去っている。

 同じ夕刊に「給食 国の基準に反旗」という見出しもあった。なんと国の基準では学校給食に一日一パックの牛乳支給が必須となっているそうだ。信じられない規則だ。そんな細かい規則があるのならば栄養士なんで学校にいなくても良いではないか。昨年度、東京都足立区の学校では三十万三千パック以上の牛乳が飲まれずに廃棄され、約六百三十六トンもの残菜が発生したために、ようやく国の基準を無視することにしたそうだ。

 法律が間違っているのだ。規則がおかしいのだ。だから常識のある真面目な人間は生きて行けない社会になってしまっている。こんな無駄な法律を作っている国会議員なんて必要だろうか。
by antsuan | 2007-11-17 21:02 | 文学・教育・科学・医療 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://antsuan.exblog.jp/tb/6584103
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by maron415 at 2007-11-17 23:23
嘱託医療機関の確保は難しいでしょうね。
看護師に診察させていて…ありましたね。(産科に助産師さんがいないというの)
どちらも、必要なことだとは思うのですが、結局は、産むところを無くしているんですね。
そういや、昔、産科が減っているのは、子どもの数が減ってきているからと言った大臣がいましたね…

学校給食なくしても…とも思います。
(絶対なくならないと思いますが…)
Commented by syenronbenkei at 2007-11-18 15:59
給食制度は廃止すればいいのにと思います。
なんで学校がメシの心配までせなならんのか、と。
親が弁当持たすのがあたりまえじゃないのかと。
そのうえ給食費を払わないだとぁ?

順序が逆になりましたが、昔の方はたいしたものですよね。
助産院も何も、自宅出産だったわけで。
嘱託医療機関なんてなんですか?ってなもんで。

なんでもマニュアル化マニュアル化は好きじゃないなぁ。
Commented by のびぃ太 at 2007-11-18 17:45 x
規則なんて役人が勝手に決めていること。
醸成に応じて変更するのが政令、役人がサボっているだけの話、そしてご飯と牛乳なんてとんでもない組み合わせをして、子どもたちをいじめているワケです。
Commented by antsuan at 2007-11-18 19:03
・マロンママさん、何で法律がおかしいと反省しないのでしょうかね。日本にも違憲立法審査権というのが裁判所にはあるのですが・・。 学歴偏重社会をぶっ壊さなければこの世は治らないような気がします。助産師を助産医師に、薬剤師を調剤医師に、看護師を看護医師に、介護福祉士を介護福祉医師に、検査技師を検査診断医師に、診療放射線技師を診療放射線診断医師に格上げすれば、たちどころに医師不足は解消されます。
給食の面倒まで見るのならば、小中学校を全寮制にしてしまえばいいんです。
Commented by antsuan at 2007-11-18 19:03
・セイロンベンケイさん、まさに箸の上げ下ろしまで口出しをして余計なお世話ですよね。今は家族の絆が希薄になってきているぐらいですから、お弁当の愛情表現が必要でしょうに。
私は母の実家で産婆さんに取り上げてもらったんだそうです。このことが物凄い郷愁となっています。助産師よりどうして産科医師のほうが偉いのだろう?
私もマニュアル大嫌いです。
Commented by antsuan at 2007-11-18 19:04
・のびぃ太さんはじめまして。
机上論が横行しているのを何とかしなければなりませんね。栄養士を配置させているのに何で献立まで口を挟むのでしょう。
Commented by anthonberg at 2007-11-18 22:21
給食代を払わない人が多いって本当なんですね。私の時代に払えない人はたいてい生活苦の人くらいでしたがそれでも遅れてでも支払いしていました。今はお金があっても払わないんですよね。モラルはどこへ?
だいたい給食は善し悪しだったと思います。栄養を考えての量を小学校1年生から食べ切れなかった私はいつも全部食べるまで残されたり牛乳200ml飲めないという事で2年近くかけて全部飲むように練習させられました。給食に良い思い出はないな。でもあれは親にとっても善し悪しでしょうね。
デンマークでは栄養が偏るからと無料で果物をお試しで配布しています。政治が変われば給食を無料にするって話にもなるかもしれませんが、それは多分後回しでしょうね…。歯医者を無料にする方が先だろうから。(^^;;;
Commented by antsuan at 2007-11-19 14:23
・anthonbergさん、私の時は牛乳水とコッペパンにマーガリンでした。共働きの家庭ならば給食はとっても有り難い制度だと思うのですが。
国に反旗を翻した足立区に敬意を表します。アサヒビールも国の指導に逆らい外国産の麦を使ったドライを売り出して経営危機を脱しました。税金を使って余計なおせっかいをされたんではかないませんね。