あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

今日の朝の森戸海岸



 雨上がりの爽やかな朝の海岸です。ここが森戸海岸の入り口で手前右のマンションが「太陽の季節」の主人公だった昔は「かぎや」と云っていたところ。
d0001610_7302936.jpg

 ここ十年でマンションが無数に建ち、昔の面影は無くなりました。
d0001610_7313439.jpg

 大学ヨット部の合宿シーズンなので、レスキュー用のボートが停泊しています。
d0001610_732792.jpg

d0001610_7311712.jpg

by antsuan | 2007-10-05 07:35 | 自然・ブルーウォーター・競技 | Comments(6)
Commented by molamola-manbow at 2007-10-05 09:29
お隣り、一色の浜から江ノ島を遠望した記憶がないのがナゼだろう、などと写真を見ながら考えちゃいました。
芝崎の出っ張りが邪魔なのか、よく鮫島まで泳いであそびましたけど、ここでの記憶もない。
「江ノ島なんざあ」だったのでしょうか・・・・・。
Commented by saheizi-inokori at 2007-10-05 10:08
海の近くに住んでいるのはいいですね。さぞかし心が晴れ晴れしそうです。
Commented by antsuan at 2007-10-05 13:15
・マンボーさん、夏場は靄がかかっていますから、江ノ島は見えないのだと思います。冬場は富士山がくっきり見えてそれこそ江ノ島なんざぁですし。そろそろうちの艇もドック入りさせるつもりです。
Commented by antsuan at 2007-10-05 13:16
・佐平次さん、海も好いんですけれど、田舎の駅を降りると杉の香りが漂っている、山もいいです。森林浴をしたくなりました。
Commented by miki3998 at 2007-10-07 13:21
ゆうべから重たいものを呑み込んで、それが胃のあたりで沈んだままです。 こんな日は海を見に行くのがいいかなあ~? 吐き出すものも必要と言うことだもんね。 「 バカヤロウ!」って、青春映画じゃないんだから・・・。 由比が浜よりも森戸あたりで叫んでこようっと。
Commented by antsuan at 2007-10-08 20:40
・miki3998さん、森戸神社の裕次郎の碑の前なんか、そう叫ぶのに丁度いいですよ。(笑)