あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

いつまで続ける赤い羽根


 今年も温かいご支援をお待ちしています。平成十九年度の目標額は十二億三千四百万円。共同募金は、厚生労働大臣の告示によって、十月から十二月までの三ヶ月間を募金活動として行われます。県内の地域福祉活動を推進するために、計画性を持って寄付金募集を行うことが法律によって定められ、毎年使途(配分)計画に基づく募金目標額を公表しています。
             社会福祉法人神奈川県共同募金会


 赤い羽根共同募金、昨年は全国で二百二十一億円も集めたらしい。しかも計画性を持って、つまり予算化して寄付を集めることを法律に定めているんだそうだ。これを強要と云わずして何を強要と云うのか。

 かつての日本も、思想の強要により、「欲しがりません勝つまでは」の軍国主義に走ったのではなかったか。昨今、沖縄の集団自決を自国の軍の強要によるものと教科書に載せるかどうか騒いでいるけれども、国会で戦争反対を言うことすら憚るような軍国主義が社会全体にまん延し、国民は黙ってそれについて行っただけではないか。軍が悪いと云うより、軍を暴走させた国会が悪いのであり、そういう国会にした国会議員が悪いのであり、つまりはそういう国会議員を普通選挙で選んだ国民が悪いのだ。

 沖縄の集団自決は軍と云うよりも日本の社会が強要したものだ。そういうことを理解させるために教科書に載せるのならまだしも、悪いのは軍であって国民ではありませんという言い訳のためであったなら、載せない方がいい。
 
 さらに、赤い羽根共同募金の強要を当たり前と思っている庶民には、戦前のより純粋な心を持って軍国主義を信じた祖先を非難するべきではないだろう。たとえそれが強要した軍人であってもだ。
by antsuan | 2007-10-02 16:36 | 思想・瞑想・時代考証 | Comments(8)
Commented by realutopia at 2007-10-02 18:05
赤い羽根募金は今や、『セカンドライフ』なるバーチャルワールドでも募集していますからね。それが何に使われるかに頓着しない俄篤志家が増えるかもしれませんよ(笑。募金より先にやることがたくさんあるだろうに。
Commented by maron415 at 2007-10-02 21:57
国会中継で、み~んなが羽つけてたので、ぞーっとしました。
波風立てるのも面倒くさいから、払ってるけど、
あの、羽はいらないと…ついでに募金も強制すなっ!と…
沖縄の人にしたら、軍というより大和の人に虐げられたという思いが強いのだろうな。
Commented by antsuan at 2007-10-02 22:23
・realutopiaさん、ちょっと調べてみただけですが、寄附先の大半は省庁の外郭団体の福祉法人と見ました。社会福祉法人の役員の年俸を公表するべきです。似非同和の連中とほとんど代わらないんじゃないでしょうか。
Commented by antsuan at 2007-10-02 22:23
・maron415さん、国民の意識は戦前と変わっていないと云うか、もっと酷くなっています。社会福祉にそれだけの金が必要だったら、国家予算に組み込むのが国会議員の仕事でしょうに。恥を知れといいたいですね。
反省するところが違うでしょ。上手くはぐらかされています。どうせ学校ではそこまでの現代史を教えませんよ。
Commented by mitsuki at 2007-10-02 22:38 x
街角で、自分が正しい事をしていると信じて疑わない子供たち、そしてそれがそのまんま大きくなった大人たちが大声を張り上げて募金を呼びかけてました。
あんつぁんさまの記事を読んで、戦中の千人針もあんなんだったんじゃないかな、って想像してしまいました。
Commented by antsuan at 2007-10-02 23:29
・そうなんです、mitsukiさん。みんなみんな普通の人々だったに違いありません。自決を強要した軍人もそれが正しいと信じて疑わなかった筈です。
我々が反省するべきは、強要させてしまう社会の一員にならないように気を付けることでしょう。しかし、それには相当の勇気がいりますね。「我が青春に悔いなし」は、まさにそのことを問題提起していました。
Commented by kbokin at 2007-10-08 10:49 x
赤い羽根共同募金は、「隣組」の発想で寄付を強要しているんですよね。大部分を、自治会や町内会に集めさせていますから・・・。
各自治会や町内会では班長などの当番が集金に回るよう強要され、住民もその班長や自治会に遠慮して寄付せざるを得ない雰囲気の中で寄付を強要されてしまう。で、自治会や町内会を使って陰湿な強要を繰り返す共同募金会(と各地の社会福祉協議会)は、「強制ではありません」と喚き続ける・・・。
こうした集団内の「断りにくい雰囲気」を悪用する日本的な「強制ではない強要」は、もういい加減にしてほしい、という気はします。
Commented by antsuan at 2007-10-08 11:02
・kbokinさん、はじめまして、
こういう強要が思想の強要になり、ひいては集団自決を強いたと云うことを反省しなければならないと思いますね。