あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

北海道って痴呆自治体?

「地方議会は八百長」片山前知事発言、北海道議会が猛反発
 前鳥取県知事の片山善博慶応大教授が、政府の地方分権改革推進委員会で、「全国ほとんどの地方議会は八百長と学芸会。一番ひどいのは北海道議会」と、発言し、道議会が猛反発している。


 国会のほうは参議院と衆議院の捩れ現象のお蔭でようやくまともな議会となりそうですが、地方は相変わらずのようですね。我々庶民は旗本や藩のお侍に年貢を納める江戸時代の百姓となんら代わっていないんじゃないでしょうか。
by antsuan | 2007-09-23 20:41 | 政治・経済 | Comments(2)
Commented by syenronbenkei at 2007-09-23 23:32
痴呆自治体なんていうと桝添さんに噛みつかれますよ。
Commented by antsuan at 2007-09-24 10:39
・こういうのを聞くとまさに押し付けられた民主主議だったと痛感いたします。
舛添要一は片山さつきと同レベルの人間でしょう。へその下の精力と同じぐらい政治にも力を発揮させてみろって言いたいですね。官僚が一番扱いやすいタイプの政治家です。