あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

台風の余波

 台風の余波がここ相模湾にもあって、風速十メートルほどの南南西の風が吹き、帆を縮めても時速十二キロのスピードで波しぶきをかぶりながら、いつものコースの江ノ島沖までのクルージングを楽しみました。

 それで釣れたのがサワラです。大きさは七十五センチ、約三キログラムありました。
d0001610_18232684.jpg

by antsuan | 2007-09-16 18:23 | 自然・ブルーウォーター・競技 | Comments(10)
Commented by syenronbenkei at 2007-09-16 23:35
そのモノサシ、なっつかしーなー。
自在定規という意味から、くじら尺とも呼ばれてませんでした?
和裁に使うくじら尺とは違って。
Commented by antsuan at 2007-09-17 05:50
・やっぱりこれのほうが使いやすいです。
Commented by cazorla at 2007-09-17 06:56
うちにもありました そのものさし。 父が使ってました。
木工が好きだったんです。 で 小さい時から それを使って五角形作ったりして遊んでました。 
さわらはどうやって召し上がったんですか。
Commented by さかぴ さん at 2007-09-17 07:09 x
でかいサワラ釣ったのね うらやまひぃ 刺身が最高 塩焼きもいいかもかもー こちら自分含め客19人 ぜんいーん うりゃ なーんにも釣れませぬせぬ 一同がっくし でごじゃりました いいなぁ
Commented by antsuan at 2007-09-17 09:16
・カソルラさん、そういえばこの物差し私が買ったものではありません。多分、父だと思います。私も子供の頃よくこれで遊びました。今は次男が我が物顔にして使っております。
Commented by antsuan at 2007-09-17 09:16
・さかぴさん、場所はまたもや江ノ島沖でした。南の風でも北風でもどちらでも行けるのがあそこなので、私の重要なポイントです。
もちろん刺し身にして食べました。本当に美味しかった。
Commented by maron415 at 2007-09-17 09:33
鰆って字のごとく春の魚と思ってたんだけど違うのね。
確かにこんなさしありましたね。男の子三人のご家庭で、現存してるのがすごいなあと…お父様のものだから大事に使ったのかな?それとも壊れるようなやわなものでない?
Commented by molamola-manbow at 2007-09-17 10:22
関東近辺では釣り好きが一生かけてもお目にかかることのないおサカナですよね~。
そいつを前回も釣り上げてますよね。びっくりです~。
カマスサワラとかオキサワラと呼ばれる種類には、2メートル、20キロを越える大物がいるそうです。
相模湾にも入ってくることがあるようです。
こいつも是非!!
Commented by antsuan at 2007-09-17 21:33
・マロンママさん、春の魚だったんですね。本当に刺し身が美味しかったですよ。
 何時壊れても不思議はないのに、そういうもののほうが長持ちするんでしょうか。
Commented by antsuan at 2007-09-17 21:39
・マンボーさん、本当ですか?よーし、今度はもっと大物を狙います。