あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

恐竜の卵


 安倍総理、職責の重さをひしひしと感じたようですが、その分、言葉の軽さが際立った内閣でした。

 例え軽くても卵のように頑丈なものもあります。しかし、割れるのも簡単だし、割れることで成り立つことだってコロンブスの卵で証明されているのです。アベちゃんはそれに賭けたのでしょう。

 引き際の難しさを痛感しました。
d0001610_8224452.jpg

by antsuan | 2007-09-13 08:27 | 政治・経済 | Comments(6)
Commented by maron415 at 2007-09-13 10:36
この写真あんつぁんが撮ったの?
(気にするところはそこじゃないだろ!と思うのですが…)
ライオン丸さん、人気あるね。小沢さんもだけど、自分では総理しない気がします。
Commented by syenronbenkei at 2007-09-13 12:59
この写真あんつぁんが撮ったの?
僕も同じとこに反応しました。
Commented by antsuan at 2007-09-13 13:55
・マロンママさん、これ夏休みの宿題の失敗作です。(^_^) 膨らました風船の中に速乾性の石膏を入れてよく振ると卵の殻ができ上がるのですが、いじくり回して割ってしまいました。
麻生さんの方が小泉改革の真の継承者だと想います。
Commented by antsuan at 2007-09-13 14:09
・セイロンベンケイさんも感じていたでしょうが、内閣の新閣僚をみていても、安倍ちゃんいらナイカクだった。もっと無責任になって解散すれば良かったのに。こうなったら議員も辞職するべきでしょうね。そこまでしないといけないと思います。
Commented by cazorla at 2007-09-14 08:43
草の上に置いて写真を撮る センスに脱帽です。

世界的に神輿が軽くなってしまいましたね。
と スペインの政治は直接生活に関係しているので 苦々しく思っている今日この頃です。
Commented by antsuan at 2007-09-14 18:58
・庭の手入れをしていないことがバレちゃった写真でした。(^O^;)
カソルラさん、毎日毎日、米軍の軍人やその家族とすれ違っていると、国際関係が直接我々の生活に関係しているのだなとひしひしと感じます。