あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

忘れてはいけないのだけれど

 でんでんむしさんが六十二年前の八月六日の実体験をブログ(60年前の今日のこと)に書いておられます。戦争を知らずして平和を語ってほしくない。だから、是非『戦後60年特別企画・広島「茶色写真」シリーズ』を読んでほしいと思います。

 これからもずっと平和について考えて行くつもりですが、その為にも戦争を実体験した方のお話をお聞きしたいのです。そういう方のブログがありありましたら、ご紹介をお願いします。
by antsuan | 2007-08-07 13:32 | 思想・瞑想・時代考証 | Trackback(1) | Comments(1)
トラックバックURL : http://antsuan.exblog.jp/tb/5931939
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from マロン(マロンママ)のな.. at 2007-08-07 23:53
タイトル : 『原爆の日』です。
何か、こういう日こそ、「祝日」じゃないけど作ってほしいなと思いつつ… こういう日に、どんなことを言うのかな?と思ったので 東京新聞被爆の実態学べ  政府へ核廃絶アピール 62回広島『原爆の日』社会(TOKYO Web)より 2007年8月6日 夕刊  広島市は六日、人類史上初の原爆投下から六十二年の「原爆の日」を迎えた。爆心地に近い中区・平和記念公園では午前八時から「原爆死没者慰霊式・平和祈念式」(平和記念式典)が営まれ、秋葉忠利市長は平和宣言で「人類の意志として核兵器廃絶を呼び掛ける...... more
Commented by maron415 at 2007-08-08 00:03
トラックバックありがとうございます。
生の声が聞ける、今が最後なのかもと思いました。