あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

優秀な無能力者の退場

 もうすぐ八月ですね。明後日からちょっと事業を拡張するので、業者との連絡や機材の搬入などで忙しくアッという間の七月でした。それでも昨日の投票日にはちゃんと一票を入れてきましたが、今日の新聞を見ると投票率は五十八パーセントで六十パーセントには届きませんでした。年金問題は若者には関係ないという事なのでしょうね。

 今回の選挙で二大政党論が再び勢いを増してきています。しかし、その説には懐疑的です。八百万の神々の住む日本は、キリスト教国家の人々と違って思想信条も単純ではないと考えるからです。ですから今回の選挙結果も、アベちゃんにお灸を据えることが出来るのは小沢さんしかいないと国民が考えただけだと思っています。

 ところが予想以上の敗北をした為に、アベちゃんの次を狙っていた自民党の有力議員も声が出なくなってしまった。それで、アベちゃんは後始末をちゃんとやれと言われて続投を表明したのでしょう。とうとう美しい国のみっともない総理大臣になってしまいました。政治の世界は混乱するでしょうが、これでいいんです。市民や民間企業は自己責任で生きているんですから、行政のちょっかいなどはまっぴらご免です。国民は決して愚かではなかった。今回の選挙はそれが証明されただけでも価値のあるお祭りだったと思っています。

 さて自民党ですが、この難局を乗り越える事が出来るのは、多分、小泉前総理か小池百合子防衛大臣の二人に絞られます。しかし、小泉さんもそう易々とは引き受けないでしょう。小池百合子さんだったらやるかも知れません。ただ、二人のどちらかがなるにしても、その時は自民と民主の大連立が実現するときだと思います。そして、その時こそ徹底した民営化を実現してほしいものです。福祉も年金も、平凡で有能な民間に任せればいいんです。
by antsuan | 2007-07-30 21:23 | 政治・経済 | Comments(12)
Commented by cazorla at 2007-07-31 05:18
民営化ってほんとうに良いんでしょうか?
郵便局 民営化になって田舎の人が不便になった という話しを聞いたのですが。 小池さんがなったら女性の初首相ですね。
天皇も なにか大変な時期は女性を選んでいたといわれてますよね。
Commented by antsuan at 2007-07-31 07:15
・惻隠の情を企業倫理に組み込んだ自由放任主義(レッセフェール)により、行政の使命は終焉してしまうと考えます。今まで郵便局がサービスを独占していたから中途半端な民営化で他の企業が参入出来ず不便になるのです。
裏で小沢さんと小泉さんが手を結ぶとしたら、小池さんの首相擁立が、自民、民主双方にとって一番抵抗が少ないのではないでしょうか。
Commented by knaito57 at 2007-07-31 10:06
そう、“自己責任”で生きているんですよね。政治に疎い私には、けさの朝日川柳「勝ちは勝ちオウンゴールだとしても」が秀逸でした。ご発展を──。
Commented by saheizi-inokori at 2007-07-31 10:42
国民は安倍に駄目と言っているようですが、今の日本の格差社会をつくったのは安倍ではなく小泉です。
安倍は能力的にも論外で総理の器ではないから早く辞めるべきだと思いますが、その後の日本の針路をどう考えるのか?小泉を歓呼の声で迎えた人たち、民主党内の新自由主義者は今まで以上に格差社会つくりにまい進するはずです。それにより一番被害を受ける低所得・若年層の盲目的な支持を得つつ。
まさにantsuanさんの言う体制翼賛体制(とはおっしゃっていませんが)が近づいている。
私は民営化でよくなることなど殆どないと思っています。
Commented by chiyoko1960 at 2007-07-31 13:56
『行政のちょっかいなどはまっぴらご免です』には大賛成です。助けを求めている本当に困っている人には何もしないくせに、と言う思いがあるので、この、『ちょっかい』って言葉、ぴったりです。
Commented by antsuan at 2007-07-31 19:19
・自滅であろうと敵失であろうと審判を下したのは国民です。そのことを多いに評価します。次の時代を担う無党派層の国民がしっかりとしてきたという事でしょう。knaito57さん、もう私たちの時代ではなくなったようです。
Commented by antsuan at 2007-07-31 19:20
・世間で云われている格差の無い社会とは、許認可で国民ががんじがらめになっている官僚統制の行き届いた社会であり、優秀な無能力者がはびこる社会です。そんなのご免ですね。八百万の神々の住む日本には相応しくない社会です。平凡であっても能力のあるものが正当に評価される、格差のある社会の方が自然な生き方ではないでしょうか。
国民は衆愚であっても賢民だと信じます。佐平次さん、もっと大衆を信じてもいいのではないですか。翼賛議会のようにはなりませんよ。今回の選挙結果を見てそう確信するのですが。
Commented by antsuan at 2007-07-31 19:22
・chiyoko1960さん、憲法改正の前に五箇条の御誓文を新しくするべきだと思っています。憲法の前文ではダメで神に誓うべきものでないといけないと思うのです。法律を大切にするから行政が幅を利かせるのではないでしょうか。
Commented by syenronbenkei at 2007-07-31 23:36
小泉新党が噂されてますが、チルドレンを連れて小泉さんがそれを作ったら自民党はどうなるんでしょう。
谷垣さんとか後藤田さんにはそれなりに期待してる僕なのですが。

詳しい知識がないので感覚的に言えば、民営化すると結局今よりも弱い部分が切り捨てられるんじゃないかと思えてなりません。で、いろんなところを民営化するなら、自衛隊も民営化しないと不公平じゃんとか思っちゃう僕ってバカですか?(笑)
Commented by cazorla at 2007-08-01 03:12
自衛隊というか軍隊 民営化されてますよね 世界では。
で 派遣。 派遣の品格 軍人版 なんて作れるくらい。
たぶん アメリカの会社ですね。
Commented by antsuan at 2007-08-01 07:42
・セイロンベンケイさん、政治家に求められるのは信念を貫くためには死んでも良い殺されても良いと云う覚悟です。小泉さんにはそれがあったし、自ら刺客になった小池百合子さんにもあると思います。民主党は石井紘基代議士が暗殺されてから、金○が縮み上がって何も出来なくなったと踏んでいます。
軍隊を誰が雇うかと考えれば、何も国が雇う必要はなくていいんです。NPO法人がやればいい、赤十字のようにね。スイスは戦時には国民全員が兵隊になりますが、あれは徴兵制度とは違った発想でしょう。屯田兵、自警団など、民兵でいいじゃないですか。
Commented by antsuan at 2007-08-01 07:43
・カソルラさん、そうです。軍人にこそ品格が求められるのです。それを極めようとして出来てきたのが武士道でしょう。アメリカは自衛隊を「奴隷」として雇っているのです。金なんか払ってくれていません。民営化されればそういうことはなくなると思います。