あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

サワラも釣れた日

 台風の影響で、海の記念日の連休は船に乗れなかったこともあって、昨日の日曜日は雨が降っていましたが、午後には雨が上がるという天気予報を信じて海に行きました。出発時にエンジンの故障でヨットサービスに来てもらい、エンジン停止のデコンプ用ワイヤーの戻り具合を直して、ようやく出港となりました。

 空が明るくなってもこぬか雨が降る中、海が濁っている方が魚が釣れるだろうと、定置網を過ぎた辺りで早速トローリングを始め、江ノ島が近づく頃には雨が上がり青空がのぞかせるようになりました。ところがセールバックを間違えてしまい、セールをあげて見たら微風用のセールではなくレギュラージブという標準のものだったのですが、そこはサンディクルージングのご愛嬌で、時速六〜七キロでのんびりトローリングをしながらセーリングを楽しんでいました。

 江ノ島から葉山の長者ケ崎に戻る途中でサワラが一匹かかり大満足。その後に「エンデバー号」発見というビックチャンスが訪れたのです。そのことは先に載せましたので、今回はトローリングの自慢話です。

d0001610_10105964.jpg

d0001610_10112747.jpg

 上陸してから、子供たちに連絡して自慢したのが下の写真です。刺し身と西京漬けにしたのですが、包丁で捌いたのは次男です。


d0001610_10115890.jpg
d0001610_10121719.jpg

by antsuan | 2007-07-23 10:14 | 自然・ブルーウォーター・競技 | Comments(10)
Commented by hisako-baaba at 2007-07-23 22:13
素晴らしい海の暮らしですね。
私は一生体験する事はないけど、帆船大好きです。アメリカズカップはテレビにかじりつきます。

ウチの孫はなぜか二人とも下に帆の付く名前です。誰も船に乗らないのに。
木のぼり大好きな女の子達です。
Commented by anthonberg at 2007-07-24 06:12
凄いの釣りましたね〜!私は夫と一緒に住んでいる間は魚を料理出来ないのでこういう写真を観るとよだれ出ます。(笑)
カルピス飲んでいたんですね!横の赤いジュースは何かな?
子供のうちから魚さばけるのは凄い技術かもしれませんよ!
Commented by antsuan at 2007-07-24 06:54
・海でも山でも大自然に囲まれると心が洗われます。 hisako-baabaさんも、カソルラさんのお母様のようにお孫さんと海で遊ばれたら? 私も子供が女の子だったら名前に「帆」を付けたかったのですが、こんなきかん坊の男の子ばかりでヒーヒー云っています。
Commented by antsuan at 2007-07-24 06:54
・anthonbergさん、凄いでしょう、ご主人は魚料理がダメと云う事ですが、竜田揚げにしたら魚だと分からないかも。水分補給にカルピスと午後の紅茶を飲んでいましたが、また痛風が・・。イテテテ。
Commented by cazorla at 2007-07-24 07:59
海風のシャツがかっこいいです。
包丁を使える男の子はやっぱりかっこいい。
うちも魚をさばけるようにさせたいです。
今のところ 野菜を切り刻むくらいですが
修行中です。
Commented by saheizi-inokori at 2007-07-24 11:21
さわら、大好きです。いつもの定食屋でときどき特別メニューででます。文句なしに注文します。
Commented by antsuan at 2007-07-24 21:08
・カソルラさん、次男は何でもやって見る張り切りボーイなのです。おかげで大事なものをどれだけ壊された事か。(>_<)
Commented by antsuan at 2007-07-24 21:09
・saheizi-inokoriさん、もっといっぱい釣れると嬉しいのですが年に一回ぐらいしか釣れません。贅沢ですね。次男は骨のまわりの剥き身を集めて、鉄火丼風にして食べていました。
Commented by syenronbenkei at 2007-07-25 00:08
♪さわらないでよぉぉ、、、って歌ったのは世良公則。
いや、2枚目の写真の裸のおにぃさん(誰?)見て浮かんだんです。
西京線乗ったことありません。
痴漢電車だって言われてません?
♪さわらないでよぉぉ!
Commented by antsuan at 2007-07-25 09:40
・セイロンベンケイさん、サワラの歌、あったんですね。(笑)
長男です、一番おとなしい。
サワラ、美味しかったですよ。魚料理をだんだん覚えてきました。