あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

第三十二回アメリカスカップの結果

アメリカスカップ、スイスのアリンギがニュージーランドに防衛

 ヨットレースの最高峰という枕詞が付く第三十二回アメリカスカップはスイスのアリンギとニュージーランドチームとの対戦成績が五対二で、アリンギが初防衛を果たしました。

 艇の設計ではアリンギが一歩抜きん出ていて、それに技術でニュージーランドチームが頑張ったようですが、本当にあと半歩及ばなかったようです。もし、あの名スキッパー、ラッセル・クーツがニュージーランド艇の舵を握っていたら、きっとまた優勝杯は太平洋に戻ってきたのではないかと想像しています。

 また、このレースの経済効果はスペインのバレンシアにとって物凄いものがあったようです。次回の開催地が何処になるかそれもまた楽しみの一つになりました。
by antsuan | 2007-07-09 18:09 | 自然・ブルーウォーター・競技 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://antsuan.exblog.jp/tb/5765859
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hisako-baaba at 2007-07-10 15:07
アメリカズカップ、テレビで見るだけですが、夢中になりますね。
ヨットなんて近くで見たことすらないけど、テレビで見てもカッコイイ。
大型帆船を見に行きたくて、いつも行かれない私。田舎に引っ込んだから余計横浜にも行きにくい・・・

まさかの『痛風』ですか、痛風の痛みは普通じゃないと言いますね、お食事にご用心。
Commented by antsuan at 2007-07-10 20:06
・hisako-baabaさん、"さん"付けでお呼びする事をお許し下さい。コメント有り難う御座います。秋田の田舎に引っ込んだ、昔エッセイなどを書いていた数えで八十になる叔母にもブログを勧める決心がつきました。