あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

法の信頼性はどうでもいい?!

参院事務局、「議員宿舎建設」反対住民の情報を横流し
7月7日10時50分配信 読売新聞

 「参議院新清水谷議員宿舎」(東京都千代田区)の建設計画に苦情などを寄せた住民らの個人情報を含むリストを、施主である参院の事務局が、本人に無断で計画に賛成する地元町会幹部らに提供していたことが分かった。

 参院は「軽率だった」としてリストを回収、職員の処分を検討している。衆参両院には行政機関個人情報保護法などが適用されず、内部規定もない。

 同じように同法の対象外となっている裁判所では、最高裁が個人情報保護の通達を出しており、衆参両院の内規の不備も浮かんだ。

 計画では、千代田区紀尾井町の国有地(約4500平方メートル)に地下2階、地上16階建て(高さ約56メートル)を建設。国土交通省が既に工事を発注しており、当初の予定では2009年に完成することになっている。

最終更新:7月7日10時50分


 冗談じゃない、扱っているのは住民個人の情報だろうに。そして渡した相手は民間人でしょ。処罰する法律はいくらでもありますぜ。少なくとも地元町会幹部を逮捕しなかったら、個人情報保護法の名が泣きますぜ。

 「PSE」マークのない中古家電製品が販売できなくなる問題、電安法はなし崩し的に無効化されましたが、「個人情報保護法」も「電安法」もはっきりと国会で廃止するべきです。守るべきは役人のメンツではなくて法の信頼性じゃないですか。
by antsuan | 2007-07-07 12:12 | 政治・経済 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://antsuan.exblog.jp/tb/5752364
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by maron415 at 2007-07-07 15:18
地元町会幹部が、そのリストをもとに何らかの行動を起こしたということですね。事務局がなんとかしてくれって頼んでたりして…
公務員には、仕事上知りえたことは…ってのなかったっけ?あれは、ただ書いたらいいだけのものなのね。
で、まだ建てるの?議員宿舎!
お金ない!って言ってるのにね…
Commented by syenronbenkei at 2007-07-07 18:16
反対住民の情報ってのが怖いんですけど。
ようするにお上のやることに反対する人間のプライバシーなんか、、、ってことでしょうか?
守ってもらうためには首を縦に振るしかないのね。
たしかに、お手本は見せてもらっています。
アメリカに何言われても・・・
Commented by antsuan at 2007-07-07 21:36
・マロンママさん、金は湧いてくるんですよ。税金や年金、健康保険などの給与天引き制度がどれだけ役人をつけ上がらせているか。税金不払い闘争をしてみたいです。
Commented by antsuan at 2007-07-07 21:36
・セイロンベンケイさん、日本では被告が無罪を主張する裁判の99.9%が有罪なんだそうです。もう暗黒の社会ですね。