あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

医者不足を解消する方法


 これだけ文明が発達しているのに医者不足で医療制度そのものが成り立たなくなっているのはなぜなのでしょう。今の日本の医者は余計な事をやり過ぎていると思います。患者本人の裁量にもっともっと任せていいはずです。病気を確定するための検査などは医師の指示がなくても検査技師や診療放射線技師が出来る仕事です。薬の処方においても同様でしょう。

 診察券を銀行のキャッシュカードのようにして、病名や処方、処置、検査記録をオンラインで健保組合が管理するぐらいはたやすい事です。そうすれば二重の検査や処方のダブりはたちどころに記録されてしまいます。やぶ医者の過剰診療もチェックされるでしょう。

 医療の専門的な情報も、インターネットで普通の人が自由に知る事が出来る時代になりました。ならば、医療保険の下で患者独自の診断で検査や処方が出来るようにすれば、内科医はたちどころに失業するほど余るはずです。はっきり言って社会保険庁の問題は年金問題だけではないのです。健康保険制度も不正の温床になっている事にそろそろ国民は気が付くときが来ているようです。
by antsuan | 2007-07-03 18:44 | 文学・教育・科学・医療 | Comments(6)
Commented by mitsuki at 2007-07-03 22:17 x
ネットで知り合った人の子供が看護師の仕事に就いてるのですが、仕事がきつく、同僚、後輩がすぐに辞めてしまうので体が持たないといつも溢している。このままでは本当にいつか体を壊すのではないかと心配。と嘆いています。
あまり関係のない話で恐縮なのですが、なんと助言したら良いものなのでしょう。
Commented by antsuan at 2007-07-04 09:34
・私の経営する病院もつい二三年前までは看護師の定着率が悪く四苦八苦していましたが、経営をオープンにして医療と経営の両輪をみんなで一緒になって動かそうと呼びかけたところ、やる気のある人はより頑張りやる気のない人は辞めて行きました。本当は医師と看護師とは対等の関係にあるはずなのですが日本の制度では違うところに問題の出発点があるように思います。
新任の若い看護師だったら三年我慢してほしいですね。そうでないのならば上司や経営者との話し合いを密にして一緒に改善策を考えてもらう事です。それを受け入れない職場だったら辞めた方がいいのではないでしょうか。
Commented by おばん at 2007-07-06 09:44 x
医者不足で、少ない医者が無理して激務についているから医療制度がかろうじて成り立っているんですって。

>内科医はたちどころに失業するほど余るはずです。

今は、産婦人科医・麻酔科医・救急専門医は絶滅危惧種です。次に絶滅危惧種になるのは、内科医・外科医で、あと1~2年でそうなるんじゃないかと噂されているそうな。
Commented by antsuan at 2007-07-06 15:22
・かといって、御上のいう医療制度改革は今までの不正をうやむやにしてごまかす為のものだという事をひと言申し添えておきます。
Commented by maron415 at 2007-07-06 17:26
↑の医師をする人は少ないということなのかな?
医学部でて、み~んな美容整形のほうしてたりして…
医師免許そのものを持ってる人が少なくなってるのだったら、医師の数は減ってるというけれど、どんなのかなあ?そういや、だれかさんは、産婦人科医が少ないのは需要が減ったからだって言ってたね。
Commented by antsuan at 2007-07-06 19:54
・マロンママさん、本心で医術を志して医師になる人が少なくなったという事でしょうね。
「小医は病気を治し、中医は病人を治し、大医は国を治す」といいますが、日本では小医しか養成していないのです。ですから大学でなくて医学専門学校で充分だと思っています。