あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

日差しのまぶしい季節になりました


朝の散歩から戻って顔を洗おうとしたら、ここにも皐月の季節を感じさせる一輪の花が差してありました。私にはなんの花だか分かりませんが、一日の始まりに元気が出ます。

d0001610_1242462.jpg

by antsuan | 2007-05-09 12:37 | 身の回り・思い出 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://antsuan.exblog.jp/tb/5363192
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by maron415 at 2007-05-09 14:46
窓が懐かしいです。
幸せの黄色いお花♪「西に黄色で金運アップ」だそうで…
で、もしよかったら花の名前を教えていただけるとすっきりするのですが…
Commented by antsuan at 2007-05-09 17:52
・ハハハ、やはりそっちに目が行きましたか。この磨ガラス、多分戦前からのものです。昔のものは長持ちしますね。
本当に何処から採ってきたのだか分かりませんし、私に花の名前を聞かれても困ります。
Commented by mitsuki at 2007-05-09 22:07 x
真鍮の螺旋を締めて施錠するタイプの窓ですね。
私も花の事は分かりませんが、桜がすっかり散ってしまった今の季節に咲く黄色い花といえば山吹じゃないでしょうか。
山吹に春雨は和歌の定番ですが、私は落語の「道灌」を思い出してしまいます。
Commented by antsuan at 2007-05-09 23:11
・そうそう、そうなんですが、だいぶ前から穴の位置が合わなくなって閉めるのが大変なんです。
花にまつわる落語、あまり聴いていないなぁ。
Commented by cazorla at 2007-05-10 14:38
日本が暑くて びっくりしています
アルミサッシでは 絵になりませんね
Commented by antsuan at 2007-05-10 18:49
・カソルラさん、帰省しても時差ぼけ温度差などで疲れがたまっていることでしょう。日本の方が物騒かも知れませんからお気を付けて。
この家のように私も大事にしてもらいたいです。σ(^_^;)