あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

東京湾横断一泊クルージング


 東京湾横断クルージングを無事終えて帰ってきました。このゴールデンウィーク最高の天気ではないかと思われるぐらいの良い天気に恵まれて、長男と友人二人と共に予定通り葉山を出発し、六時間かけて房総のの富浦新港に到着しました。

 本船がバンバン通過する東京湾の横断は、まさに昔自衛艦に乗って見張りをやらされた時の緊張感を思い出しました。幸いに友人の一人は東京湾横断の経験が何度もありましたので、本船との距離感を教えてもらいながら、これまた持参してもらったカーナビを利用してコースを確認しての本格的クルージングでした。

 富浦新港に入港したら、連絡しておいたのにも係わらず泊めるところが無く、先に泊めていた大型ヨットの脇腹に抱かせてもらい、ようやく上陸しました。
d0001610_7254587.jpg

 [魚市場岸壁の大型ヨットの脇に抱かれているマストの短いのが「しおかぜ」です]

d0001610_7294016.jpg


 帰りは、以前伊豆の伊東への一泊クルージングをした時と同じで、出港時は和いでいた海がだんだん荒れ始め、追い風でもあったので、今までの最高スピードの時速十六キロを記録するほどでした。

 相模湾に入ると波は穏やかになり、予定より二時間も早く葉山に戻ってきました。全長八メーター足らずの船ですから、何はともあれ無事でなによりの適度な緊張感のあった旅でした。
by antsuan | 2007-05-05 07:46 | 自然・ブルーウォーター・競技 | Comments(4)
Commented by mitsuki at 2007-05-05 20:57 x
以前フェリーで千葉に行った時、東京湾の真ん中辺りで急に海の色が青くなっている(本当に絵の具で色分けしたように)のに驚きました。
海の上でも東京の交通渋滞は変わらないのですね。
Commented by antsuan at 2007-05-05 22:43
・ミツキさん、まさに海の銀座通りです。しかし、うねりは外海と変わらず荒々しくて八メーターのヨットではゆっくりのんびり操縦している訳にはいきませんでした。海はちょっとしたところへ行くのにも冒険です。
Commented by HINANO at 2007-05-06 07:23 x
HINANOの写真アップしてくれてありがとう!
今度のGWは明日から始まるデッカイ写真展の準備の為連日、一日中パソコンに向かっていて不健康な日々でした。
今日マンボウさんを拉致して搬入のため新潟行きです。
Commented by antsuan at 2007-05-06 08:14
・新潟のほうはロングランだそうですね。ご成功をお祈りいたします。
いっそのこと「ひなの」を回航して新潟の桟橋に係留するって云うのはどうでしょうか。