あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

高原の道の遥かなる想い出


     信濃路の 旧街道や 花曇り
     
     千曲川 岸辺の杜の 青きかな
     
     霞立つ 高原の道 遥かなり
     
     谷の間や 桜並木の 道嶮し
     
     緑濃き 甲府盆地の 富士白し

 十数年前、信州は上田に車で旅行した時に作った歌です。

 お堀の花筏が古城の佇まいを感じさせていました。上田城下の桜はもう散ってしまったでしょうか。
by antsuan | 2007-04-25 17:34 | 自然・ブルーウォーター・競技 | Comments(0)