あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

町外れの眺め

 アップルのiPodが欲しくなってきた。というのも、数日前に倍賞千恵子の叙情歌全集のCDを手に入れて聴き浸っているところなのだ。

 倍賞千恵子は曲よりも詞で歌を聴かせてくれる数少ない歌手だ。昔の文語体の大和ことばがこんなにも美しいものだったとは。ずっと忘れていた母の話し声のように心に染み込んでくる。

 「ここに幸あり」 「あなたと共に」 「いのちの限り」 「新妻に捧げる歌」などを聴いていると、あの頃の人はみんなひたむきに生きていたのだなぁと想い馳せる。

 昔は貧しかったけれども何もなかったのではない。豊かな自然とそれに育まれたまっさらな汚れなき心に充ち満ちていたのだ。

 町外れに立って、みずみずしい田圃と青い山脈を飽きずに眺めていた、あの昔に戻りたい。
by antsuan | 2007-03-09 18:57 | 身の回り・思い出 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://antsuan.exblog.jp/tb/4922889
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by reiko_06sp at 2007-03-09 20:28
今ミュージックステーション見ながら書いてます・・・・
数年前に比べたら、早口で何言ってるかわかんない曲は少なくなりましたが、言葉を大事にした曲は、相変わらず多くはないですねぇ
森山良子あたりが私は大好きです^^
Commented by seilonbenkei at 2007-03-09 21:41 x
iPodで倍賞千恵子におもわず笑っちゃったんですが、「ここに幸あり」「いのちの限り」は歌詞なしで歌えるし(笑)
豊かな自然とそれに育まれたまっさらな汚れなき心、、、は美化しすぎかなと言いたくなるものの、でもそうだと思います。土とふれあわなきゃ得られないものってあります。不便とか、貧しさの中からしか得られないものもあると思います。

ところで、エキサイトの有料版のアクセス解析ってリモートホストとか表示されるんですか?
Commented by antsuan at 2007-03-09 22:26
・レイコさん、初期の反戦フォークシンガーの森山良子は好きだったのですが・・。彼女の息子さんが活躍しているなんて知りませんでした。
倍賞千恵子、いいですよぉー、仕事の手が全然進まない。(苦笑)
そうだ!いつか、ドガログでレイコさんの歌声を聴かせて下さい。_(._.)_
Commented by antsuan at 2007-03-09 22:27
・私も想像して笑っちゃったんですが、自分の世界に浸るにはこれが一番かと思っているんです。
秋田や福島の田圃と青い山々を眺めて育った原体験からの想像です。東北の人々はみんな「三丁目の夕日」のろくちゃんなんです。

◇無料版と代わらないのではないでしょうか。
アクセス解析は[マイランキング]、[マイネームカード]、[エキサイトブログ]、[その他]があります。
その[エキサイトブログ]は{ページビュー}のアクセス数と、{リンク元ランキング}ではリンク元URLとアクセス数が表示されています。
セイロンベンケイさんのURLが表示されていないので、リモートホストの意味がわからないのですが、多分、表示されていないのだと思います。
Commented by anthonberg at 2007-03-10 01:28
iPod持っていますが、何か?(⌒∇⌒)v←言ってみたかった!(爆)

いや、私のはiPod Miniでね、曲が1000曲しか入らないんですよ。私にとっては『1000曲しか』なもので…。でも最近使ってないわ。(苦笑)普通(?)iPodっていくらくらいですか?やっぱり持っていると何かと使えますよ。ゲームも付いているし。(⌒∇⌒)
和な曲は全然聴いてないなぁ。私の場合寺尾聡で止まっているんですよ…。
Commented by antsuan at 2007-03-10 13:27
・anthonbergさん、iPodって日本ではゼンゼン安くなくて、千曲入るのは二万円弱します。それでもすごく売れてます。 千曲でも足りないんですか?
寺尾聰ネ、いいですね。お父さんの寺尾重吉にそっくりになってきました。
そうなんです。好きな音楽ってある時期でピタッと止まっちゃうんです。不思議ですね。
Commented by miki3998 at 2007-03-10 19:56
いいですよね、倍賞千恵子さん。あのか細いけれど凛とした歌い方、好きです。私が知っている彼女の歌は「何も言わないでちょうだい、だまってただ踊りましょう、だってさよならは辛い、ダンスの後にしてね・・」という歌でした。題名・・・?忘れちゃいました。
Commented by saheizi-inokori at 2007-03-10 22:03
なんだか日本は壊れかかっているような気がしてしょうがないです。
青い山脈どころか富士山はゴミだらけだというし。
残雪の輝きは暖冬ゆえ見られないし。
Commented by antsuan at 2007-03-11 05:23
・倍賞千恵子さんが歌うと日本の叙情詩の素晴らしさが本当に分かるのです。母のぬくもりを思い出してしまうような気持ちです。
あっ、カミさんが隣に寝てた。(^.^;)
Commented by antsuan at 2007-03-11 05:23
・祖先が守ってきたものを私たちの代で台無しにしたくはないですね。倍賞千恵子の歌を聴いていると、何か大きなものを見失っているような気がしてなりません。