あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

台湾の二.二八事件

 日本も個人情報保護法やらなんやらで、情報統制が進み言論の自由が脅かされてきています。幸いに今までは台湾の二.二八事件のように武力弾圧で四十年も戒厳令がしかれたとか、チャイナの文化大革命や韓国の光州事件のような軍隊によって市民が殺されるようなことはありませんでした。

 しかし、このまま言論統制が進んでくると何時かはそのような事件が起こらないとも限りません。その時には言論の自由を叫んで立ち上がる気概を国民一人ひとりが持つことが肝要になってきます。残念ながら今の国会議員にそれがみられないのが気掛かりです。
by antsuan | 2007-02-28 12:30 | 思想・瞑想・時代考証 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://antsuan.exblog.jp/tb/4853994
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mitsuki at 2007-02-28 22:13 x
真面目に本を読むだけでもダサいと言われる時代ですから。
いじめも一種の言論統制なんでしょうね。

Commented by antsuan at 2007-02-28 22:47
・mitsukiさん、日本は自主規制のし過ぎだと思いません?
Commented by mitsuki at 2007-03-01 06:17 x
他人を傷つけまいという気持ちからストレートな表現を避けるのは日本人の国民性だと思いますが、最近の過剰な自主規制は、自分が叩かれないための保身からきているのではないでしょうか。
叩く側にも、単に言葉じりをとらえているだけだったり、トンチンカンな事をいう困ったちゃんが多いので辟易しますね。
Commented by antsuan at 2007-03-01 15:36
・"つぁん"を"ちゃん"とは一緒にしないでね。(笑)