あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

寝酒が旨い

 昨日は、友人からもらった新潟の酒を一杯だけ飲んだら気持ち良くなってしまい、三男のベッドに潜り込んで一緒に寝てしまった。やはり、焼酎よりは日本酒の方が気分がほぐれるようだ。実は、自分の言葉足らずのために職員と給与待遇についてゴタゴタがあって精神面で疲れて、しばらく控えていた酒に手が出てしまったという訳なのだ。

 こういう時には何をやってもうまくいかないもので、仕事で使っているパソコン、マッキントッシュのOSをバージョンアップしようとしてうまくいかず四苦八苦している。クラブの仲間の忠告をきちんと聞いていれば問題なかったものを、全く急がば回れだ。

 それでも、こんな忙しい最中に新しい出会いもあった。フランス人と結婚して向こうに住んでいる御婦人が母親の見舞いのためにしばらく帰省していて、リゾートマンションの逗子マリーナを使ったお礼にわざわざ立ち寄ってくれたのだ。

 私のフランス人のイメージは、イタリア人と大して変わらずウィットに富んで女の子とチャラチャラしているというものだったが、ゼンゼン違って、その方のご主人は日本人以上に真面目そうな人だった。聞けば毎日お経を唱えているのだとか。こういうフランス人もいるのかと思うと日本の男として肩身が狭い。

 外国人が来てくれると何か自分も国際人になったようで、気が大きくなって、「またいつでもどうぞ」なんて言ってしまったけれども、フランス人のご主人がひとりでやって来たらどうしよう。
by antsuan | 2007-02-24 14:39 | 身の回り・思い出 | Comments(8)
Commented by mitsuki at 2007-02-24 22:15 x
インドで始まり、中国を経由して伝わった仏教が、日本文化としてフランスに紹介されているのですか。
興味深いです。
フランス人のご主人がひとりでやって来たら近くの寺社仏閣を案内してみては如何でしょう。
Commented by reiko_06sp at 2007-02-25 12:26
本当にいいもの(理解できるもの)は国や人種を問わないものなんですよね。でも、フランス人の方がお経を唱えるのが不思議なくらい、日本人がアーメンといい始めた頃は不思議なものだったんでしょうね。
Commented by antsuan at 2007-02-25 21:55
・mitsukiさん、フランスって基本的に多神教風土を持っている国のようですね。私のほうが日本文化を知らないのに案内なんてとてもとても・・。(^^ゞ
Commented by antsuan at 2007-02-25 21:56
・レイコさん、それはまさしくマッカーサーの押し付けによるものだと思いますよ。それも積極的に教育現場に取り入れられてきたので、それほど違和感がなく言い始めたと思うのです。あくまでも私の体験からの想像ですが。
Commented by saheizi-inokori at 2007-02-26 11:42
飲んで息子さんの布団にもぐりこむ!最高ですね。
ジャズもいいなあ。
Commented by antsuan at 2007-02-26 12:44
一杯の酒に息子の寝顔、本当に癒されます。
アマチュアのジャズバンドもよかったですよ。
Commented by cazorla at 2007-02-28 00:40
フランスは 日本のお坊さんが布教に行ってるそうですね。
お酒は 久保田ですか?
久保田 好きなんですよ。 新潟のお酒。 おいしいですね。
Commented by antsuan at 2007-02-28 06:32
・日本型の仏教が広まれば平和な世界が増えるような気がするのですが、貿易摩擦ならぬ宗教摩擦も起きてしまうのでしょうか。ちょっと心配です。
お酒は甘口が好きです。『爛漫』を造っている会社はは母方の親戚なんですよ。