あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

夢と希望を掲げよう

「夢と希望」を掲げるのが政治家の仕事であり、子供たちに対する親の仕事ではないでしょうか。

 五箇条の御誓文によって日本は民主主義の仲間入りをしました。明治天皇は清国との戦争もロシアとの戦争にも反対でしたが「公論」に従いました。天皇機関説の証明です。どちらの戦争も負けるかもしれないと考えながらも戦争に踏み切ったのは「富国強兵」という夢の実現のためしっかりとした戦略を立てていたからです。

 大東亜戦争は、富国を取り払い「強兵」という夢を競い合った帝国主義に酔いしれ、負けるかもしれないという想定を無視し、戦略無き「手段を目的」とした無責任な有識者が始めてしまいました。しかし、ヒットラーをドイツ国民が選んだように無責任な有識者を選んだのは日本国民の責任です。それで外務大臣重光葵は、戦争を終結させるために、付け焼き刃ではありますが「大東亜共栄圏」という「夢」を掲げて停戦の道を模索しました。そして日本は負けましたが、この「夢」を掲げたことにより帝国主義が終わりを迎えたのです。

 戦後の日本は「富国」という夢を実現するために、社会主義の平和より「所得倍増」を選びました。そして、大阪万博の成功で「富国」の夢は実現され、目的が消滅してしまった結果、またまた手段が目的化し学歴主義の夢のない社会になってしまったのです。

 バブルが膨らみ、弾けて、国民は夢を失っていたことに気が付きます。政治家小泉純一郎の「郵政民営化」は、ひさびさに国民にとって主権在民を確立する新たなる夢と映りました。私もそう信じる一人です。憲法改正は主権在民をはっきりさせる基本的な手段です、目的ではありません。これを阻止する謀略がうごめいていますが、それは日本を主権在民の国にさせない大国からの干渉であると考えています。

 それでも何のために主権在民を確立するのかという夢がまだはっきりしていません。「美しい日本」、これは夢とは云えないと思います。政治家が提唱すべき夢は、「無税国家」、「金の掛かけない国造り」だと思うのです。松下幸之助がこれを提唱していますが、政治家が国民に向かって言うべきです。この言葉の中には軍事力に掛ける金も最小限にするという意味も込められています。経済大国の自覚があれば、この夢が、目指すべき一番の夢ではないかと思うのですが、いかがでしょうか。
by antsuan | 2007-02-10 12:19 | 思想・瞑想・時代考証 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://antsuan.exblog.jp/tb/4709615
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by gabefunyaa at 2007-02-10 14:02
>無責任な有識者を選んだのは日本国民の責任です
ああ、今もそういう傾向ありますね。
「産む機械」「健全な・・・」「生産性」 
立場を考えれば、もっと本質を伝える良い表現に置き換えて発言するべきなのにそれをしない政治家たち。
知名度に惑わされないことを私たちも自覚しなくては。
Commented by antsuan at 2007-02-10 15:36
・何でこんな人を選んでしまうのでしょうね。その辺のところをもう一度検証する必要がありそうです。
Commented by mitsuki at 2007-02-10 21:10 x
核保有宣言をしていい気になってるチビブタが恐れているのはアメリカ第7艦隊ではなく、経済制裁じゃないのでしょうか。
なんだかんだいっても共産主義の根幹である生活必需品の配給は1995年にストップしたままで、在日同胞の援助が無ければあの国は干上がってしまうのですよ。
もちろん、本当にミサイルを撃ってくるかもしれませんが、だからといってミサイル以外にまともな装備は無いのですから、大掛かりな抑止力が必要なのかは疑問です。(国民を餓えさせ、自分だけぶくぶく太っている指導者のいる国を蔑視するのは差別じゃないですよね)
アメリカにも出て行って貰って、二度と拉致事件が起こらない程度に防衛力が縮小されるなら大賛成ですが、今時、そんな気概のある政治家が見当たらないのが残念です。

Commented by antsuan at 2007-02-10 22:14
・今の日本は強力な抑止力を持っていますね。それは軍事大国のアメリカと戦った事があるという実績です。実際、米国だって未だにびびっているから、今は同胞であっても核武装を認めないのでしょう。祖先の流した血という抑止力によって日本の平和が守られているのです。

 私はね、残酷なようですけれど、北を援助している韓国に対しても経済制裁を加えるべきだと考えています。そういう覚悟を見せればチャイナも米国もみんな震え上がります。小泉さんが平壌に行って慌てたのは米国とチャイナでしょう。アジアの和平について云えば、本当は日本がキャスティングボートを持っているのです。ただ日本は知らない間に政治大国になっていることも国民は気がついていないことが悩ましいところです。
Commented by realutopia at 2007-02-10 22:51
無税国家、大賛成です。タイゾー何某というバカな若者に大金を使うくらいなら、他にやることはいくらでもあるだろうと。ちょっとした発言の揚げ足を取って過剰攻撃する老人虐待はもうやめて、まともな国会を取り戻して欲しいですね。
Commented by antsuan at 2007-02-11 09:23
・政治家はもっともっと夢を語ってほしいですね。私も子供にそうするつもりです。
Commented by cazorla at 2007-02-11 19:09
ブッシュの甘い声と話し方ってうまいなーって昔思ってました。
夢は確かに語られてるけど 騙されるな アメリカ人と思ったり。
少し知識のある 中流のほうが騙すのは簡単だと思います。
カソルラのお百姓さんは ちょっとへんだと 反論します。
それが 論理からずれていても 彼らの感性のほうが 都市の中産階級より正しいことが多いです と思います。

て゜ 少しずれましたが 夢が語られるのはその人の器が大きくないと なかなかできませんね。最近の政治家が語ったとしてもなかなか夢を見られないような気がします。 ほんとうに夢を抱えて政治家になった人のことばを聞きたいです。
Commented by antsuan at 2007-02-11 20:08
・そう、感性って自然の中で育まれてきたように思います。

カソルラさん、外国の政治家はみんな夢を語るのが上手いのかと思っていましたが、そうでもないようですね。