あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

気の利かない男なんです


 電車に乗ると本当にいろんなことに出くわします。横浜に出かけた帰りのラッシュアワーを過ぎたぐらいのことです。横須賀線の逗子駅で乗り換えようとして歩いていたら、ホームの真ん中あたりで、初老の白人女性が大きな荷物を二つほど抱えて、通り過ぎる日本人に何か声を掛けていました。しかし声を掛けられた日本人は逃げるように去っていきます。

 まずいなー、声を掛けられそうだなと、逃げ腰になった矢先、案の定、ぺらぺらと英語らしい外国語で話しかけられてしまい、目が合ったので覚悟を決めました。
  「ぺらぺらぺら」
?? チンプンカンプンです。

こういう時の一つ憶えのボディランゲージで、首を振り、「エイゴワカリマセーーン」 しかし、この外国人はまだ何かを言いたそうです。ひょっとしたら乗り換えに迷っているのかも知れないなと勝手に解釈して、意を決して聞いてみることにしました。

「ドゥユウ アーユー ゴーイング?」 こんな英語あったかな?違うだろうな、そんなふうに思いながら相手の返事を待っていると、
「ぺらぺらぺら ズシ」
逗子だったら此処ではないか、「イエス、ズシ、ヒャー」
またご婦人は考えるように間をおいて、「何とかかんとかエレベイター?」
あぁ、荷物が重いので階段を上るのが大変だからエレベーターを探しているのか。
しかし、逗子駅はそのエレベイターを取り付ける工事をしている最中で、まだありません。
「ノー、エレベイター、ヒャー」 悲しい顔をしてそう答えましたら、こちらの言った意味が通じたらしくガッカリしたような顔をしました。

それで軽く会釈をして別れて電車に乗ったのですが、「しまった、こういう時は手を貸してあげるんだった」 きっと外国の男性だったらさっさとご婦人の荷物を持って一緒について行っただろう、「メイアイエルプユーって言えばよかったんだ。」

やっぱり俺は気の利かない男なんだなーと、次の東逗子駅で降りるまで悔やんでいました。
by antsuan | 2007-02-07 22:53 | 文学・教育・科学・医療 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://antsuan.exblog.jp/tb/4695909
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by reiko_06sp at 2007-02-08 09:42
自殺願望の女性と一緒に駅で格闘して、重体になった警官の
ニュースの続報で、駅にいた人は誰一人として、構内の安全装置を
押さなかったそうですね。
咄嗟のときって、きちんとした判断をするのは、難しいものです。
きっとニュースの現場にいた人も、
「あー押してあげたらよかったんだ・・」って思ってるんだろうな・・・
Commented by maron415 at 2007-02-08 10:34
あんつぁんさん(やっぱりこう呼ばせていただきますね♪)
↓の記事寝ぼけて書いたので打ち間違えています。ごかんべんを…
自分だったらどうするかなあと思いました。英語の力のない私はやはり見るだけしかできないかもとも思いました。そういう人の中で声をかけただけですごいと思います。世の中すてたものじゃないと…
Commented by antsuan at 2007-02-08 17:11
・レイコさん、おせっかいって結構必要悪ではないかと思うのですよ。セクハラはいけませんけどねー。
Commented by antsuan at 2007-02-08 17:11
・マロンママさん、私もこう呼ばせて頂きます。(笑)
無理して書き込みして下さって有難う御座います。早朝の散歩が大変だぁー。
Commented by anthonberg at 2007-02-12 02:02
日本で外国人が困っていたら、話しかけようと思える人は英語に自信がないとそうそう無理なんじゃないかと思います。自ら話しかける事はなくても聞かれたら、それでも逃げてしまう日本人もいると思います。私の亡くなった父は英語はまるで出来ないのに物怖じしないから、旅行先で外国人に道を聞かれて一緒に行った(話せないから連れてった)らしいのですが、多分『外国人だから』だけではなく普段から出来るか出来ないかなんじゃないかと思います。私は東京に住んでいたので聞かれたら答えるけど聞かれなかったら一切助ける気もなかったので私の方が気が利かないなーと思います。
関東の混み混みの電車のところで、やさしい対応が出来る人を見るといつも反省していましたが、やはり病気で倒れているのか、酔っぱらっているのか分からない人に声をかけられなかったです。道に迷っているのかどうかわからない人に声かけて時間を取る暇もない、というぴりぴりしている空気の中ですから、声をかける方も相手を見るものなんだと思いますよ。
Commented by antsuan at 2007-02-12 07:17
・そう、いろんな人を見ているとやっぱり躊躇してしまいますよね。電車の中で酔っぱらってからんでる人と話を合わせて、他の人を解放させてあげたこともありましたっけ。お父様ほどではないのですがそういうのが苦にならないのですよ。(笑)