あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

社会的入院をしていた人々


 私の経営している病院はエレベーターもない昭和三十三年に建てられた木造の部分がまだ残っているおんぼろ病院だ。しかし、そのことを全然恥ずかしいとは思っていない。学者肌の父は商売に疎く、騙されて建築資金に貯めていた金をごっそり持っていかれてしまったのだ。いや、そんな言い訳をするつもりで今日のブログを書くのではない。こんなぼろ病院でも入院する患者さんが絶えないのは何故か。

 いまはやむを得ず患者さんをたらい回しにしているけれども、以前は長期入院の患者さんが沢山いて、その多くが身寄りのない年取った女性だった。横須賀という軍港に近いことと無縁ではなかったと思う。

 梅毒の検査をすると陽性反応が出るような女性に対して社会は冷たい。男はだいたいアルコールで身体を壊してさっさと死んでしまうが、そういう男に一時の安らぎを与えた女性は、病気を持って働けなくなり生活することもママならず生活保護を受けることになる。役所は福祉と称してこのような女性を市民病院や福祉施設ではなく民間病院に押し付けて来たのだ。

 何十人だったろうか、そういう患者さんを他の患者さんと分け隔てなく扱い、生活を共にし、そして人生の最後を見取った。女心は分からなくても、辛酸をなめ尽くしてきた人に、最後の安らぎを与えることが出来た私は幸せ者だと思う。

 娼婦という身に置いていた人を可哀想だとか、その人の気持ちを察して言葉遣いを気を付けようとか云う人がいるけれども、そんな気遣いなんか無意味だということを私は身をもって体験している。

 福祉について云うならば、政治に無関心では駄目なのだ。
by antsuan | 2007-02-06 21:31 | 文学・教育・科学・医療 | Comments(20)
Commented by mitsuki at 2007-02-06 22:16 x
私の掛かり付けの外科医院も木造の古い病院です。
嬉しかったのは腕を捻挫したとき、多方向から撮ったレントゲンを、鉛の板を駆使して、すべて一枚の写真に収めてくれた事。
念には念を入れて、でも患者さんへの負担は最小限に。
大学病院には無いきめの細やかさですよね。
Commented by seilonbenkei at 2007-02-06 23:03 x
私は精神科出身なので、ある意味でantsuanさんと同じような経験をしてきています。福祉の名の下に軟禁された人達と関わりました。ですので、antsuanさんが記事で言おうとしていることは理解の範疇です。内容にケチをつけるというのではありません。
でも、表現の度が過ぎる、、、というか、これでは人の気持ちを逆撫でしちゃうよなぁとも思います。
例えば言葉遣い(呼称とか)はやっぱり気遣った方がいいんじゃないでしょうか。それはチビクロサンボを差別扱いにするのとは訳が違う話ですよね。
もったいないなぁと思う記事がいくつかあるので、不躾ながら一言言わせていただきました。ゴメンね。

爺婆は 名前にあらず 姓にさん つけて呼ばまし 医師よ ナースよ
Commented by antsuan at 2007-02-07 00:42
・mitsukiさん、良質の医療の提供と称して医療法の施設基準が年々厳しくなり、また同時に建築基準法も城を造るのかと思うぐらいに条件が次々と厳しくなってきています。医療は箱ではなく中身の方だと思うのですが、こちらもただ資格のある者の数がそろっていればいいという訳ではないし、規制を外した方が良質の医療を競い合えると思っているところです。しかし、福祉はどうしても政治を良くしないといくらNPOが頑張っても微力すぎます。
Commented by antsuan at 2007-02-07 00:51
・セイロンベンケイさん、忌憚の無いご意見、有り難う御座います。健全なる精神がまだ身に付いていないようで修行中です。
言葉遣いって難しいです。 たとえば関西の人にバカって言うとムッとしますよね。関東では逆でアホッというと本気で怒る。年代の差でもかなり違ってきますよ。ご苦労様と年下の人から言われると年配の人は怒りますが、いまの若い人はそうは思わない。 そんな訳で草の根記者としては適当なところで割り切ることにしています。なので不適切な発言があったらご鞭撻を宜しくお願いします。でも削除はしないと思います。( 誰かさんは気を遣い過ぎ、こちらは気を遣わなすぎ。う〜む )
Commented by 高麗山 at 2007-02-07 04:17 x
先だっては、saheiziさんのコメントで、大変失礼致しました。
根が、気短の思慮浅薄な男で、年甲斐も無くあのような、刺々しい言い回しになりましたことを、お詫び致します。
よろしければ、これを機会にお邪魔させてください、発想や、嗜好の違いはお互いの切磋琢磨になるやも知れません。
言葉遣いの難しさについて述べられていたので、この場をお借りしました。     悪しらず。
Commented by antsuan at 2007-02-07 11:12
・高麗山さん、とんでもない! いまの私の目標は梶山季之氏のような裏の真実を伝えられる草の根記者になることです。独断と偏見が数多く混じっていることを覚悟の上で書き込みをするつもりです。上記のように修行中の身ですので、ご指導ご鞭撻宜しくお願いします。
Commented by gabefunyaa at 2007-02-07 14:39
ここにでてきたのとほぼ同じ境遇だけれども 社会的入院にまでいたらなかった女性たちが暮らす場所として「かにた婦人の村」というのがあるのを何かの雑誌が縁で知りました。たまにバザーなどで役立ちそうなものを送りますが、いちばん必要なのは「現金」なのだそうです。

格差拡大社会といわれています。
援助交際なる本質を隠す呼び名で体を売っている少女たちの老い先もどうなることやら。
Commented by maron415 at 2007-02-07 20:38
fumiyooさんのところで、cazorlaがantsuanさんのお話をしていましたので、飛んできました。マロンママというものです。
この記事とは関係のないコメで恐縮なのですが、
fumiyooさんのところで、遊郭の話がでてきて、antsuanさんの記事も読ませていただきました。本来なら、そちらの記事にコメするのが筋だと思うのですが、失礼ながらfumiyooさんのところに書かせていただきました。
で、この記事についてですが、
<役所は福祉と称してこのような女性を市民病院や福祉施設ではなく民間病院に押し付けて来たのだ。>すごく納得してしまった一文でした。そう言われるととそうだなあと…
Commented by antsuan at 2007-02-07 22:36
・gabefunyaaさん、やはりそういう女性に社会の風は冷たく厳しいのですね。そういうことも考えないで、同和問題とか格差社会だとか言っている連中に腹が立ってくるのですよ。
Commented by antsuan at 2007-02-07 22:39
・maron415さんにまで、迷惑をお掛けしてしまいましたか。ご免なさい。いつも言っているので手垢がついてしまったようですが、女心も解らない世間知らずのへそ曲がりなのでお許し下さい。
こちらのブログやコメントを非難するのは自由です。とは言うものの、このエキサイトブログは割りと品が好い方だと思っていまして、やはり最低限のマナーというか配慮として、相手の名前(ハンドル)を間違えないように気を付けるべきだと考えています。それが出来ないようであればパソコン操作に慣れるまでコメントを差し控え閲覧のみとするのが、パソコン通信時代からの暗黙のルールだと思います。少なくとも公共の電波を使うアマチュア無線の世界ではそうでしたし、インターネットという公のネットを利用する世界にも云えることだと思います。
ちなみに私の名前、"右左あんつぁん"は、"つぁん"が"ちゃん"ですので、さん付けは不要です。
Commented by seilonbenkei at 2007-02-08 00:08 x
記事と関係なくてすみません。
>ちなみに私の名前、"右左あんつぁん"は、"つぁん"が"ちゃん"ですので、さん付けは不要です。

時々訪問するブログの管理者のHNは○○君(○○kun)と言います。で、本人はプロフィールに「○○君と呼んでください」と書いてあるのですが、呼べないって。話ししたこともない、しかもそこそこ年配の方に君付けなんて私的には礼儀知らずなことなんですよね。
同じ理屈で、私は「あんちゃん」とは言いにくいです。けっこう礼儀正しい方なんですよ、私。

暗黙のルールって、意外と相手にとっては暗黙じゃなかったりすることも多くありませんか?
政治家の失言も聞き流せるantsuanさんですから、ミスタイプ(もどき)は大目に、、、ってことでどうでしょう?
これ以上はは、、、察してください。お願いします。
なお、ついでに私の上のコメ02-06 23:03ですが、記事(過去記事も含めて)の削除を求めたりするものではありません。「そんな気遣いなんか無意味だ」の「無意味だ」が、言い切っちゃうのはどうかなと感じられたので。
Commented by maron415 at 2007-02-08 00:21
あの「あんつぁん」とお呼びしたらよろしいのでしようか。
で、私何か呼び間違えたのでしょうか?
「あんつぁん」とお呼びするのに少し気が引けたので、変だなと思いつつ「antsuanさん」とお呼びしました。失礼しました。
それと、人のブログやコメントを非難するつもりはあんまりありません。
で、私のコメが避難ととられましたのならすみません。
私のことは「マロンママ」か「マロン」か「maron」とでもおよびくだされば…
Commented by mitsuki at 2007-02-08 06:47 x
遊郭の話の続きですが、援助交際を今の若い子が自分の意思でやってるとの認識は少々実状に疎いかな、と。
ああいうのは影で斡旋業者が牛耳っていて、時には厳しいノルマを課している場合もあり、薄汚いヤクザが世間知らずの若者を食い物にしているという構図は、昔とまったく変わってないと思います。
そういう意味では、ライセンスを必要とする遊郭の復活は、必要悪なのかなとも思うようになってきました。(私の提案はハイテクを駆使したロボット遊郭ですが)
Commented by reiko_06sp at 2007-02-08 09:57
ブログひとつにしても、感じ取る人の感情はさまざまなのですね。

「娼婦という身に置いていた人を可哀想だとか、その人の気持ちを察して言葉遣いを気を付けようとか云う人がいるけれども、そんな気遣いなんか無意味だということを私は身をもって体験している。」

ここを読んだ私は、単純に彼女たちは、その程度で傷つくほど弱くない、
強い意志と覚悟をもって、そういう環境に身をおいて生き抜いてきた人たちなんだろうな、、、と思いました。

日ごろのあんつぁんさんのブログ内容や、当ブログへの優しいコメントから察しました、、、
あ、私も あんつぁんさんって長い事呼んでるなあ。ダメでも呼び心地がいいので、そのままにしておきます(押し付け^^)
Commented by antsuan at 2007-02-08 16:55
・知らない間にこんなにコメントが・・、
セイロンベンケイさん、名前の呼び方なんですが、昔、部長とかの肩書きにさんとか殿とかを付けるのはおかしい事だと教わった、古い教育を受けた人間だと思っていて下さい。さんを付けて頂いても結構です。_(._.)_
 セイロンベンケイさんまたブログ復活してくれませんか?欲求不満が募っちゃって・・・。ドースリャいいんだ!!
Commented by antsuan at 2007-02-08 16:57
・マロンって、犬の名前ではなかったんですか? そちらへ伺うとマロンにペケッとぽっぺたを舐められそうでビビってます。(笑)
Commented by antsuan at 2007-02-08 16:57
・mitsukiさんもそう感じますよね。芸能界に紹介してやると言って若い娘をスカウトしている連中は殆ど雲助まがいのワルではないかと思っています。ギャンブルが必要悪であるのならば売春も必要悪でしょう。ならばそれを高尚な文化として維持していく方が好いのではないかと・・。
Commented by antsuan at 2007-02-08 16:59
・レイコさん、ブログってスッゴクためになります、わたしにとっては。目にウロコがいくつあっても足りないくらいに、ぽろっぽろっ、剥れます。(笑)
"あんつぁん"って東北弁ですからね、意味不明ですよね。ちなみに三男は私の右左あんつぁんに対抗して前後(マエウシロ)あんつぁんと名乗っています。(苦笑)
Commented by cazorla at 2007-02-09 09:50
東北弁なんですね。
きっつぁん って 呼ぶのとはまた意味が変わるのかしら?
Commented by antsuan at 2007-02-09 12:07
・そう東北弁なんです。flowermikiさんの方が詳しいと思います。
江戸っ子から見ても田舎モンでしょうが、京都の人から見たらもっと田舎モンなんでしょうね。田舎モンにとっては京都は憧れなんです。家出したとき最初に行ったのが京都でした。が、まるで異邦人みたいに扱われました。それでも京都は好いなぁと思います。