あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

散々な一日

 
 ようやく風邪もだいぶよくなって、正月は家族サービスを何もしてやれなかったかわりとして、日帰り旅行へ行ってきたのですがひどく散々な一日でした。原因は”風邪”ではなく”風”でした。海の上では風に慎重になるのに陸の風を甘く見ていたようです。

 三月には廃止されることになっている特急東海一号を使って、前にも一度云ったことのある清水・静岡旅行を電車オタクの長男に企画させました。東海大学海洋水族館、三保の松原、久能山の東照宮、登呂遺跡などの観光をする小旅行です。本当は車で東名高速を飛ばして行けば経済的にも一番よいのですが、私が病み上がりなのを心配して無理と云うか贅沢をしたのが失敗の始まりでした。

 乗った特急は連休のせいかいつもよりも混んでいました。小田原まで来ると列車は根府川の鉄橋の風力計が安全限度を超えたとのことで、風が止むまで様子を見ると云うことになってしまい、ようやく一時間遅れで静岡に到着、懐かしい大学時代によく行った飲み屋街に立ち寄ることもなく、粉雪の吹雪く中、いそいでレンタカーを借りて、予定の逆コースの登呂遺跡に行き、時間がないので久能山東照宮はイチゴ畑を横に見ながら通過し、三保の突端にある東海大学海洋水族館に行きました。ここは普通の水族館だけでなくロボット水族館もあり、魚のように泳ぐロボット魚やロボット海老などが動き回っています。

 そこで食事したときに子供のジャケットを忘れてしまい、三保の羽衣の松で気が付いて戻り、帰りの時間を気にしながら急いで日本平まで行きました。そこから見る富士山の風景は絶景なのを知っていたために無理して行ったのがいけなかったようです。登ったところの駐車場は凄い風です。子供が車のドアを開けた途端に煽られて大きく開き隣に止めてあった車のドアを壊してしまいました。わざわざ警察を呼んで現場検証してもらうには時間が無さすぎます。せっかくレンタカーで自動車保険に加入したのですが、それを諦めて示談で済ませることにして、雄大な富士を見ることなくそそくさと日本平を後にしました。

 まだまだ不運は続きます。帰りに乗った特急東海四号も沼津の踏み切りで発煙筒がたかれる事故で遅れたのがきっかけで、夕方の凪の間に小田原を抜けられず、またまた風のために小田原で足止めを食い、いっそのこと特急料金の払い戻しを期待したのが、ほんのちょっとどかない一時間五十分遅れで戻ってきました。

 ま、これで一年分の厄を落としたことにして諦めることにします。



d0001610_15235387.jpg

d0001610_15241377.jpg

d0001610_17541455.jpg

by antsuan | 2007-01-08 15:25 | 身の回り・思い出 | Comments(12)
Commented by 通行人 at 2007-01-08 19:16 x
お疲れ様でした。
Commented by antsuan at 2007-01-08 21:23
・気分一新、明日から仕事を頑張ります!
Commented by miki3998 at 2007-01-08 22:07
遅くなりましたが、今年も宜しくお願いいたします。

  それにしても散々の日帰り旅行でしたね。風の強さもそうですが、そのために車のドアを壊すアクシデント、誰も恨むことはできませんね。怪我が泣くって良かったと思いましょうか・・・。そう、厄落としです!

 お写真、立派ですね。息子さん、右が長男さんで、体格のいい方が次男さん?男の子ばかりのご家族の中に、華奢な奥様が風で飛ばされそうです。かわいい方ですね。
Commented by antsuan at 2007-01-08 23:02
・こういう事件も家族旅行では好い思い出となるでしょう。そうです、怪我でなくて良かったです。
Commented by realutopia at 2007-01-09 00:00
一生忘れられない旅行になりましたね。皆で笑って懐かしむ日が来ることでしょう。やっぱり、家族っていいですね!
Commented by antsuan at 2007-01-09 07:05
・列車の中で家族で時間を潰すって貴重な体験ですよね。いつか笑って懐かしむ日が来る、そう信じています。
Commented by mitsuki at 2007-01-09 07:07 x
登呂遺跡に日本平ですか、良い所に行かれましたね。
写真を拝見した範囲では、とてもそんなアクシデントがあったとは思えないです。私も家族旅行の思い出は肝心の中身よりトラブルにあった事のほうを鮮明に覚えていて、事件を無事解決出来た父親を頼もしく感じましたね。
お疲れ様でした。
Commented by antsuan at 2007-01-09 07:18
・mitsukiさん、写真の実習船に乗って高知まで行った事があるんですよ。みんなも不機嫌にならなかったところを見ると本当に楽しかったんだと思います。
Commented by saheizi-inokori at 2007-01-09 10:23
これだけやってしまえば後はいいことばかりでしょう。
間が悪いときはしょうがないですね。落語にもそういう状況が登場します。予後をお大事に。
Commented by antsuan at 2007-01-09 11:48
・落語みたいに笑い飛ばせるといいのですが、今はガックリです。
Commented by cazorla at 2007-01-10 02:16
ほんと トラブルがあった方がよく覚えていますね。
セブに行った時 まだ 長女ひとりしかいなかったのですが 水疱瘡になりました。 ぶつぶつがいっぱい出て 大変でした。 チキンボックスということばもその時覚えました。 その時は大変だったけど 今はそれもいい思い出です。
Commented by antsuan at 2007-01-10 14:58
・旅行先で水疱瘡ですか、つまり伝染病ですから隔離されてしまったと云うことでしょうね。大変でしたね。アクシデントがあるから旅行は面白い!のかな?