あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

クリスマスプレゼントは誰のもの

 朝から家内と長男は出かけて居らず、クリスマスケーキは昨夜のうちに食べてしまったので、今日は年賀状書きをしようと思ったのですが、どっこい三男にクリスマスプレゼントをせがまれ、横浜の"トイザらス"まで出かけてきました。

 次男にはプレゼントは無いのを分かっていながらついて来ます。案の定、自分がほしいものを三男のプレゼントにしようと云う魂胆です。本当にこの二人は好いコンビで憎たらしいのですが憎めません。車の中でも賑やかです。

 三男はまんまとチイ兄ちゃんの策に嵌まってしまいました。でもさすが弟思いのお兄ちゃん、その分ちゃんと弟の面倒を見てくれます。
by antsuan | 2006-12-24 23:19 | 身の回り・思い出 | Comments(4)
Commented by cazorla at 2006-12-25 05:36
こういう風景 うちでもよくあります。
父親が末っ子にちょっと甘いの 知ってるし・・
でも仲がいいんですよね。
Commented by antsuan at 2006-12-25 07:42
・三男はしょっちゅう喧嘩で泣かされているくせに、兄ちゃんの言うことを聞いてしまうのです。いつも子供に甘すぎるとカミさんに言われています。(..;
Commented by saheizi-inokori at 2006-12-25 21:30
孫にプレゼント買うのと子供に買うのはなんとなく気分が違います。懐かしいです。
Commented by antsuan at 2006-12-26 18:46
・団子三兄弟、それぞれ全く性格が違って面白いのです。