あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

いつまでも娘

 昭和四十五年(1970年)に流行った、はしだのりひことクライマックスのヒット曲「花嫁」が好きです。しかし、この歌詞、清らかな感じがするけれど結局は駆け落ちするって事ですよね。親の寂しさを全く省みていない。結婚して幸せな家庭を築けばそれでよいのでしょうか。家庭環境にも因るのでしょうが、やはり苦労して育てた親としては巣立っていく子供を見送ることに寂しさを感じない訳は無いと思うのです。

 「女は父親が生きている限りいつまでも娘なのよね、妻や母ではないの。」これは、田舎の祖父が亡くなって葬儀から帰ってきた母が、息子の私にわざわざ語った言葉なのですが、幸せな結婚生活とはいえなかった母の本当の気持ちを打ち明けたのだと思います。

 この母の言葉が子供心に妙にしっかりと残っていて、結婚しても妻を家庭に縛りつけるのではなく実家へ帰って娘としての親孝行をさせるようにしています。核家族。それは良いことも沢山あるけれど、岳父との関係も夫婦円満な家庭を築くのに一役買ってくれているに違いないと感じています。

d0001610_1222126.jpg

             女学校時代の母(右)
by antsuan | 2006-12-19 12:25 | 身の回り・思い出 | Comments(6)
Commented by reiko_06sp at 2006-12-19 17:52
いいお写真ですね 左はお姉さまか、、若いお母様かしら
三界に家無しといいますが、、わたくし、最近ほんとにこの言葉の
意味を痛感しております・・・・
自由に帰してあげる あんつぁんさんは素敵な旦那様です
ま、帰れない場所へ惚れた腫れたで来ちゃったあたしも悪いんですが・・・^^;
Commented by antsuan at 2006-12-19 21:50
・そう、母の姉です。東京大空襲で家も焼けてしまったのですが、田舎に送った写真だけが残ったそうです。
男から見れば一人で三役も出来る女の人が羨ましいです。
こういうのを「残りものに福」って云うんでしょうね。濡れ落ち葉にされないように頑張っています。(笑)
Commented by miki3998 at 2006-12-19 22:32
私も実家には快く帰してもらっています、というか勝手に帰っているときもありますが・・・。笑


 ふっくらとしたお顔立ち、穏やかな表情・・・姉妹でお綺麗だったのですね。
 男の人って、母親に似た女性を好きになると言いますが、antsuanさんの奥様もこんな素敵な方でしょうね。
Commented by antsuan at 2006-12-20 08:13
・私の知っている母はいつも憂い顔で痩せていました。なのでこの写真がとっても好きなのです。カミさんですか?全然イメージ違った人と結婚しちゃったなーって感じです。(苦笑)
Commented by cazorla at 2006-12-20 21:25 x
素敵な写真ですね。 昔の女性のあの華やいだ笑い声が聞こえそう。
むかしの女性って ほんとうに うつくしかったな と思います。
あ もちろん あんつぁんの奥様は 美しい方ですが。
Commented by antsuan at 2006-12-20 21:52
・cazorlaさん、ありがとうございます。昔の人はつつしみがあったからかも知れませんね。でも、この母の顔を曇らせることばかりをしていました。その罪滅ぼしの気持ちでカミさんに接しています。カミさんは心の美人です。(^^;