あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

合衆国も崩壊する

 米国の人口が三億人を超えたとの発表は、新たな移民によって米国が侵略されている事を意味しているのだが、この新たな米国への侵略者が、世界への侵略行為の戦争を始める原動力となっている事に気付いている人は以外と少ない。イスラエル国家も同様だ。敵を作らなければ団結する事の出来ない国家こそ悪の帝国である。

 9.11同時多発テロは湾岸戦争でイスラム社会に侵略してきた米国への報復だったことを認めようとしないばかりか、新たな侵略のイラク戦争を始めてしまった米国に神は味方をしなかった。

 米国の中間選挙において与党の共和党が敗北し、イスラム社会に侵略した責任者の一人、国防長官が更迭された。敗北の始まりである。ソビエト連邦が崩壊したように、アメリカ合衆国も崩壊する可能性がある事を忘れてはなるまい。
by antsuan | 2006-11-10 23:11 | 思想・瞑想・時代考証 | Comments(4)
Commented by saheizi-inokori at 2006-11-11 11:57
本家アメリカで間違いを認めた今小泉さんはどう考えるのでしょうか?安倍はどうするのか、小泉を承継するのか新しいアメリカにくっついていくのか?
Commented by antsuan at 2006-11-11 12:34
・小泉さんは利口ですね、米国の中間選挙を見越して辞めたんだと思いますよ。つまりブッシュを信用していなかったと思うのです。もう一度、小泉さんに首相をやらせてみたい。その時は憲法を改正して堂々と我が国独自の外交を進めるでしょう。コイズミ、カムバッーーク!!  ぅん?! 小泉さんがギリギリまで後継者を指名しなかったということは後継者は誰でもよかった。つまり自分が復帰するまでのつなぎにしか考えていないのでは。
Commented by mitsuki at 2006-11-11 21:07 x
小泉さんはカムバックよりも、チルドレンの指導に専念して貰いたいです。
今どきあれだけの若者が慕ってきた人も珍しいのでは?
Commented by antsuan at 2006-11-11 23:00
・小泉さんは見捨てないと思いますよ。米国やチャイナに一目も二目もおかせた日本のリーダーですから。