あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

こどもの日の一日

 連休最後のこどもの日に五月人形の前で恒例の家族写真を撮った。デジカメで撮ったので早速パソコンに取り込む。当然の事だが去年の写真と比べて子供たちは成長し自分は年を取って髪が薄くなり白髪が増えた。パソコンですぐに見られるようになり便利になったが、その分子供たちのアルバムの写真が減ってしまった。それを整理しようとして昔の写真を見るとついつい懐かしくなってゆっくり眺めてしまい、ちっとも捗らない。しかし、その写真を暑中見舞いに使っているお陰で、久しぶりに人に合っても吃驚されないので心配ない。

 午後には庭でバーベキューをして楽しんだ。風は少し冷たかったけれど炭の火が心地よい。去年は子供の学校の友達と横浜の公園でやったが、今年は家族だけで気兼ねなく食べた。長男も中学三年生だから来年はもう家族全員が集まってこんなにのんびり食事をする事は無くなるかも知れない。しかし三男はまだ小学校に入ったばかりだ。暫くはこどもの日を家族で祝う事が出来る。

 夜に風呂へ入ろうとすると蜂がいた。何を間違って風呂場に紛れ込んだのだろう。ひょっとしたらそばに巣を作ったのかも知れない。恐る恐る入った。

 もう家族は寝息を立てている。静かにパソコンの前でキーを叩いている変わらぬ日々、此のありふれた家族の団欒の喜びを胸に抱いて床につくとしよう。
by antsuan | 2005-05-06 00:03 | 身の回り・思い出 | Comments(0)