あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

ねじれを何とかして欲しい

 衆議院補欠選挙は二議席とも自民党の勝利に終わった。民主党の何に反対しているのだかさっぱり分からないいいかげんな態度では当然といえば当然だ。自民党の敵は味方にするという考えもいかがなものだろう。

 郵政民営化も本来は民主党が提唱するべき法案だったはずなのに、団体などの大口の票を当てにして国民に顔を向けようとしなかった。教育基本法についても似た過ちを犯している。小泉内閣が民主党案を丸飲みすると言い出したら審議拒否をしてしまった。

 安倍内閣は、外交問題では北朝鮮に助けられ、国内では民主党の不甲斐なさに助けられて、今のところ追い風に乗っている。しかし、本当のところは統一教会との付き合いや創価学会などの母体が日本人ではない宗教団体との不明朗な付き合いをしている危険な内閣である。けっしてクリーンな内閣ではない。

 その言論統制に長けている安倍内閣を倒すのは容易でない。民主党はこのままでは来年の参議院議員選挙も乗り越えられない。小沢体制は今回の選挙で議席を取れなかった責任をとり退陣してほしい。そして十年先を見越した体制作りをして、まずは地方自治体から地盤を強化する事を考えるべきだ。
by antsuan | 2006-10-22 23:30 | 政治・経済 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://antsuan.exblog.jp/tb/4055088
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by realutopia at 2006-10-23 11:47
おっしゃるように、安倍内閣にはクリーンさが欠けていますよね。最近ますます意地悪そうな顔つきになってきてるし。このままですと、実質的に民主的独裁制なのではないか、という危機感を抱いています。民主党にはもっと頑張ってもらいたいです。
Commented by antsuan at 2006-10-23 17:25
・民主党は古い体質の寄り合いみたいになってしまいました。来年の参議院選挙如何では再び分裂してしまうでしょう。党をぶっ壊して再生出来る人、小泉さんみたいな人はなかなか居ませんね。
Commented by saheizi-inokori at 2006-10-24 11:28
まったく民主党は存在感がないですね。末期の社会党より悪いですね。思いがない。
Commented by antsuan at 2006-10-24 23:03
どうしてこんなに酷くなっちゃたんでしょう。草の根の党ならば浮動票こそが本当の票なのだと思うのです。