あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

いつもの事なのですが

 そろそろ政局の季節になってまいりましたが、本日はその話は無しにして、またまた海のトラブルの話です。先日の大物釣りに味を占めて、今日も台風が近づく前の日曜日、息子二人と漁労長とで出港しました。
 
 毎度万難を排して出港するつもりなのですが、意に反していつも何かあるのです。今日は出港直前にスクリュウにロープが絡まりエンジンストップ。漁労長が潜ってくれて絡まったロープを外し事無きを得ました。海岸の賑わいは無くなったものの海はヨットやボートでいっぱいでした。

 その釣り船を縫いながらトローリングを始めたら早速ソーダガツオが掛かりました。しかし、よい風が吹いていたので釣れたポイントには戻らず、そのまま船を南へと走らせ佐島マリーナ沖まで来ると、ヨットレースをやっているらしく見事に船を傾かせながらすべりさるレース艇を見て、長男はヨットの醍醐味を知ったようでした。

 いつものように江ノ島まで走り、逗子へ戻る頃になるといちだんと風が強くなって鈍重な愛艇もかなりヒールするようになりました。長男に舵を任せていたのですが、下手にヒールさせるので三男はとうとう泣き出してしまいました。

 トラブルはだいたい一度では終わらないのが普通です。風で帽子を飛ばしてしまいました。新婚旅行で行った先のオーストラリアで手に入れた帽子なのです。がっかり。そうして三度目はトローリングに引っ張っていたヒコーキという道具と擬似餌をタコ壺のブイに引っかけで切ってしまいました。あのシイラがいっぱい釣れていた仕掛けなのに・・。

 セーリングは最高の一日でしたが、いろいろ災難もあった一日でした。
d0001610_23414288.jpg

白いヨットの走っている向こうが逗子湾で、山の上に前方後円墳が二基見付かっています。

d0001610_23421357.jpg

今日の成果はソウダガツオとシイラの二匹だけでした。カップラーメンは洋上で食べそびれて持ち帰りになりました。
by antsuan | 2006-09-03 23:53 | 自然・ブルーウォーター・競技 | Comments(12)
Commented by cazorla at 2006-09-04 07:42
私はつりはしませんがこういう船でぷかぷかやってみたいです。
小さな島に住むのもいいな と思うのですが 精神的に参る人もいるらしいですね。 私は大丈夫 とは 言い切れないので。 どちらにしても 海のそばに住みたいなと 思っています。
Commented by antsuan at 2006-09-04 08:06
子供とスポーツを楽しむ体力がないので、こういう方法で自然と接しながら子供と遊ぶのも一方かななんて変な理由をつけています。
Commented by molamola-manbow at 2006-09-04 09:22
同じ日曜日の同じ相模湾とは思えぬほど穏やかな海ですね~。
自然はやはり、計り知れません。
Commented by saheizi-inokori at 2006-09-04 12:10
釣果は少ないようでも家庭で食べる分にはちょうどいいですね。
うまいだろうなあ。
Commented by antsuan at 2006-09-04 14:12
台風はそれそうですが、うねりは侮れませんね。風はさわやかでビールが旨かった。これだから病気が治らない。
Commented by antsuan at 2006-09-04 14:13
自分で調理したら塩加減を間違えて誰も食べてくれません。毎日毎日私の食卓にのる羽目になりました。('_;)
Commented by seilonbenkei at 2006-09-04 23:10
息子さんとの海でのふれあい、私にはできないふれあい方なので、羨ましいです。
にしても、漁労長さん?足短い!
Commented by antsuan at 2006-09-05 09:57
自然の中で子供たちと一緒にいられる事は幸せですね。
漁労長は三男と好いコンビなのです。(笑)
Commented by miki3998 at 2006-09-06 11:12
antsuanさん、お若い!

  カップラーメンはお魚の大きさを比較するのにお使いなんですよね。中身は帰ってからですか~?今日の献立、お刺身かしら?漁労長さんの腕の見せ所ですね。
Commented by antsuan at 2006-09-06 23:45
毎週包丁研ぎから始まって、どんな料理が出来るのか上を下への大騒ぎです。が、そんなものを全然期待していないのはカップラーメンを持ち帰ってくる事からも分かってしまいますよね。子供は正直だ〜。
Commented by antsuan at 2006-09-07 10:06
mikiさん、ひょっとして漁労長を私と勘違いしていません? 艇長の私は漁労長を兼務しておりませんので念のため。彼ぐらい若かったら好いのにねぇー、残念。
Commented by miki3998 at 2006-09-07 12:02
まあ、そうだったのですか。
 てっきりこの方がantsuanさんだと思っておりました。あわてんぼうの私、お許しくださいませ。それにしても、このお二人、なんだか息もっぴたりという感じです。(笑)