あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

夏休みの工作

 いよいよ夏休みの工作です。
長男の時はケーブルカーを作りました。この時はヒモを動かす滑車に一工夫して大成功。次男の時はペットボトルを胴体にした双発の飛行機、プロペラにモーターをつけたのですぐに壊されたけれどこれも本格的でした。三男はそれほど動くものに執着しないみたいなので、ま、適当でいいかと・・。
d0001610_21305536.jpg

by antsuan | 2006-08-30 00:01 | 身の回り・思い出 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://antsuan.exblog.jp/tb/3666108
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by seilonbenkei at 2006-08-30 07:11
写真は間違いなく今の時代を写しているのですが、なんだかすごく古い写真と錯覚するのは、家や家具が年代を感じさせるからだけではない気がします。息子さんの顔つきには、真っ黒になって遅くまで走り回ってた昔ながらの、本来の?子どものイメージがあります。なんだろう、、、たくましさ?antsuanさんがそういうふうに育てているのだろうなと。
にしても、器用そうなお子さんですね。
Commented by antsuan at 2006-08-30 07:37
セピア色にしたら昭和の時代と思うでしょうね。掘り炬燵、いいでしょう。ところがここも子供たちに占領されてゆっくりくつろぐ所がありません。
Commented by hanaco at 2006-08-30 10:43 x
『げ』のTシャツ!ですね?antsuanさんのお宅は、堀内?以前叔父はゲンベイの角を入って、少し行くと右にゆっくり曲がっている道を左に入っていく(多分車も通れない)私道の突き当たりにありました。今は、確か、どこかの損保会社が買ったといってましたが。引越しのあと、いとこと二人で、家も壊されて、なんにもない空き地を見に行きました。ちょっと寂しかった思い出ですが。叔父家族は今は、逗子に住んでいます。


Commented by antsuan at 2006-08-30 12:52
まる『げ』のTシャツ、子供にはぴったりです。うちはユニオンの側にある床屋さんのすぐ近くに住んでいます。[白足袋とステッキ] http://antsuan.exblog.jp/1079128/ にも書きましたが堀口大學先生の向かいの家なのです。
Commented by miki3998 at 2006-08-31 09:40
可愛い息子さんですね。そして名前は太郎って感じです。勝手に決めてます。すみません。

 

  
Commented by antsuan at 2006-08-31 12:40
三男はまだ親の傍に寄ってきますから可愛いですね。でもお兄ちゃんがちょっかい出すから大変です。