あんつぁんの風の吹くまま

ブログトップ | ログイン

ちっとも気分が晴れない訳は

夏バテでしょうかね。
なーんもしたくなりました。仕事は溜まる一方です。
日曜日の大漁は大いに気分の転換になりましたが、そうそう、子供の夏休みの宿題が頭の中から離れないのですよ。
by antsuan | 2006-08-22 23:55 | 文学・教育・科学・医療 | Trackback | Comments(11)
トラックバックURL : http://antsuan.exblog.jp/tb/3625912
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by realutopia at 2006-08-23 00:39
夏休みの宿題といえば、小6の時、工作のからくり人形を父に塗ってもらったことがあります。ちなみに父は塗装のプロでした(笑)。塗り方があまりに上手いので、図工室に飾られる羽目に。父が塗ったとは言えず、私の手柄に・・・。そんなこんなで、歪んだ大人になりました(笑
Commented by cazorla at 2006-08-23 01:23
私は手伝ってもらったことがありませんでした。
全部自分でしてたのに みんな作ってもらった物を持ってきてそれが私のよりはるかによい。 それで わたしも歪んだ大人になりました。(笑
Commented by antsuan at 2006-08-23 07:04
ハッハッハ、ウフフ。何れにしても頭が痛い問題なのですね。
自分はと云えば、おじいさんの立派な道具を借りて一人で作りました。廃品ばかりを利用した変なものばかりでしたが、実用的に遊べるものだったので展示すると悪戯されてすぐ壊れてしまいました。子供はどんなものを作りたいのか、まずはその調査から始めます。そうでないと全然手伝わないと思いますから。
Commented by hanaco at 2006-08-23 15:48 x
うちの小3のおねぇは、工作大好き娘なので、今年は、一人で
紙粘土を買ってきて、牛乳パックを土台にして、貯金箱を作っていました。でも、親があまりかまわずにいたら、どんどんおかしな方向に向かって、最初は、アイディア貯金箱というテーマだったのに、気がついたら、ただの人形になってしまい、最後にあわててお金を入れるところを作っていました。かまわなすぎも、いけないみたいですね・・・・・。その作品も先日無事、学校にもって行きました。あ~、終わってホッとしました。
Commented by reiko_06sp at 2006-08-23 17:40
みなさんお手伝いされるんですねー うちはほったらかしです。できなくても、できなかった旨先生に自分の口で言わせます。日ごろの宿題もそうで、見てあげることはありません。勉強のプロは先生、家庭のプロが母親で、分担できたら~なんて、学力のなさで見てあげられない口実にしています(笑)
Commented by seilonbenkei at 2006-08-23 18:26
小学校の時、母子家庭の女の子が昆虫採集を持ってきました。お食事中でしたら以下は読まれないように。
親は忙しくて子どもにかまうことができなかったのでしょう。その子もそれをわかっていたのでしょう。当日に必死の思いで捕まえたであろうゴキブリや蛾が生きたままピンで刺されていて、箱の中で汁出しながら動いていました。その子は当然のようにイジメの対象になったのですが、後にも先にも私がかばった唯一の女の子です。当然私もいじめられたのですが、そんなこんなで歪んだ大人になりました。
Commented by realutopia at 2006-08-23 22:16
何だか、歪んだ大人がいっぱいで(笑
Commented by antsuan at 2006-08-23 23:59
hanacoさん、こちらはますます憂鬱になってきました。たかが工作然れど工作です。
Commented by antsuan at 2006-08-24 00:04
レイコさん、女の子は作品の綺麗さを競っているようですが、男の子は遊べるものに人気が集まります。やっぱり男の子にはお父さんの影が必要なのですよ。お父さんの評価はこれで決まるのです!!
Commented by antsuan at 2006-08-24 00:07
ピントがずれている事をするのは得意中の得意でしたね。私なんかは遠足にランドセルを背負って行きましたよ。ヽ(*'0'*)ツ
Commented by antsuan at 2006-08-24 00:11
あばたもえくぼに見られるのは近眼のせいだと思っていましたから、頭のほうが歪んでいるとはゆめゆめ思っても見ませんでした。